スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
特別児童扶養手当(12)
特別児童扶養手当について、以前のブログに記載していたものを再録しなおしました。

ご興味のある方は、カテゴリーの役所・手当申請関連をご参照ください。


特別児童扶養手当は、愛の手帳(東京都の療育手帳)のおおむね3度から支給されます。

但し、4度(軽度)でも申請して認定されれば支給される、ということで昨年長男は申請いたしました。


この申請、発達診断とそれをもとにした小児科医の診断書が必要となります(詳しくは過去記事をご参照ください)


この判断、なかなか曲者のようです。


まず、発達診断。

様々な種類がある発達診断。

ダウン症児の「不得意な」ものを用いた方が「申請を通す」という目的には有利なようです。


一方で、検査を受ける子供は、いつもは出来ないことも検査では頑張っちゃいます。

でも、例え一時的にでも頑張ってできるということはそれだけの秘めた「能力がある」ということです。

結果が予想以上に良かったら、それはやっぱり嬉しいことです。 お金には代えられません。



そして医師の診断書。

いろいろな人に聞いてみましたが、場所によって(病院によって)申請に協力的(?)な場所と、真面目というか、診断結果に忠実な場所があるようです。

ある程度は友人関係の話から情報を得ていましたが、うちが診断を受けたところはそれほど「親切」ではなかったようで、聞くところによるともっと「親切」な場所があるようです。

この辺の情報はデリケートな問題ですので、これから申請を出される方はリサーチされた方がいいかと思います。

 

それと申請時期。

これは全く私の私見なんですが。

過去記事では、申請をしようと思い立ってから実際病院の受診、発達診断、診断書の受領、役所への申請までかなりの時間がかかっています。

なので、申請を思い立ったらなるべく早く行動に移すように記述しています。


一方で、こういった補助金は、その年の年度予算を使うもの。

年度初めの申請は、もしかしたら承認審査が厳しいかもしれません。

特別児童扶養手当だけでなく、児童相談所の療育手帳の申請でも、周りを見渡すと、どうもそういった役所側の心理が働いているのでは…?と思わずにはおれないようなことを散見します。


あくまでも私の感触ですが、そのあたりの「雰囲気」も考えて行動された方がいいのかもしれません。

ダウン症とか自閉症とかの障がいの種類に関わらず、周りのお友達の話を聞くと、どうも釈然としない結果を聞くことが無きにしも非ず、です。

役所への申請、そういった生臭い部分も含まれてる気がします。





↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2015/01/16 18:20] 役所・手当申請関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
特別児童扶養手当(11)
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

東京都の育成手当の現況届提出書類が送られてきました。
育成手当現況届

東京都の補助なので他の地域の方にはあまり参考にならないかと思いますが・・・。

この書類自体は、区の福祉関係の部署から送られてきています。
他の区だとどのような形になっているのかはわかりません。ご了承ください。

さて、記入する部分ですが。
名前などほぼ印字されているので、記入するのは続柄や障害の有無、手帳などの有無といったところです。

記入して今月(6月)末までに担当部署に返送することになっています。

同じタイミングで児童手当の現況届も送られてきたので、危うく特別児童扶養手当の現況届と間違ってしまうところでした。
お役所の書類名、なかなかややこしいです。





↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ


[2014/06/07 09:10] 役所・手当申請関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
特別児童扶養手当(10)
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


特別児童扶養手当の受給が認定されることにより受けられる免除。

昨日記載した水道料金の一部免除の他に、「粗大ごみ収集の手数料免除」があります。

そこで、担当地域の清掃事務所に問い合わせてみました。

その内容と手続きは…。

まず、大事なこと。

それは、粗大ごみ収集の申込みの都度、免除の申請手続きが必要 ということでした。

なので、通常インターネットで粗大ごみ収集の申し込みができるのですが、免除を受けるためには電話申し込みのみ有効ということです。

具体的な手続きは。

1.清掃事務所に電話して、免除の為の申請書類を送ってもらう

2.同時に、収集日の予約と予約番号を聞いておく

3.書類が到着したら記入。



4.特別児童扶養手当の証書のコピーを添付して返送。

5.粗大ごみの収集(粗大ごみには予約番号を添付)

という流れになるそうです。



毎回証書のコピーを添付する必要があるということは、ある意味「個人情報の流出」を自発的に行う、ということでもあります。

今回、私は掃除機を捨てようと思ったのですが、掃除機の引き取り費用は¥300.

300円の節約の為に個人情報を出す、といえなくもありません。

今回はいいとして、これからは大物粗大ごみで収集費がかさむものだけにしようかなぁ…。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

[2014/05/01 11:00] 役所・手当申請関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
特別児童扶養手当(9)
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

先日認定された特別児童扶養手当。

手当の他に、都営水道料金の免除を受けられる、ということなので手続きに行ってきました。

手続き方法は、水道局の営業所の窓口で直接申請するか、郵送でするか選べます。

電話で問い合わせたところ、免除開始は、手続きした日と水道料金法に記載の基準日がかかわるとのことでした。

私の場合、基準日は「4日」(図1矢印①)となっています。
(図1)
1398667250543のコピー


つまり、4日を過ぎると次の月となってしまいます。
郵送だと4日までの手続きは厳しいと思われるので、窓口まで行ってきました。
1ヶ月分の免除、大事です(^^;)

申請用紙はこれ。(図2)
1398824613601.jpg

契約者の名前と住所、扶助の種類などを記載します。

手続きとしてはこれだけ。
簡単です。

免除されるのは、水道料金の基本料金など。

ただ、免除されるための起算日は、少しややこしいです。(図3)
1398826035311のコピー


営業所で頂いた書類には、「5月から」となっています。(図3③)
説明によると「4月8日分から」の使用量に対して免除が適用される、ということのようです(実際に適用されてみないと確証ないです)

水道料金の計算方法が、検針日ベースで、上記図1の「水道料金のお知らせ」で見ると、1月8日~3月7日使用分が2月~3月分 となっていることから、4月分は3月8日~4月7日使用分と思われます。

従って、基準日(5月4日)前に届け出たので5月分(4月8日使用分から)の適用…となるようです。

更に、この免除金額は、メーターの口径(図1②、図3④)によって違い、また、上限が決まっています(図3中央囲み部分)。
16㎡以上の使用水量に対しては金額が発生するとのことでした。

わかりにくい説明で申し訳ありませんが…。

要は、我が家の場合、仮に上記の水道料金のお知らせを例にとると「33㎥」使用しているので、そのうちの16㎥以上の部分については料金が発生する、ということのようです。

私自身、よくわかっていないのですが、5月7日が検針日なのでその時の料金を見て、また記事にできるようならアップします。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

[2014/04/30 09:46] 役所・手当申請関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
特別児童扶養手当(8)
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

昨日、届きました!

特別児童扶養手当認定通知書及び特別児童扶養手当有機認定通知書
特別児童扶養手当認定通知
支給開始年月は平成26年3月分から。
そして受給資格は3年間の有機認定(平成28年3月まで)です。

また、特別児童扶養手当の年度替わりというか、切り替えが7月のようです。
特別児童扶養手当証書の期限は「平成26年年7月まで」となっています。


これに伴い、東京都の育成手当も自動的に支給されることになります。(なる筈です。)


今後の手続きに関しては、またその都度Upしていきます。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

[2014/04/13 09:17] 役所・手当申請関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。