スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
療育レポート(1)
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

昨日は、長男の療育2回目だったので、発達診断のお話はひとまずおいてそちらの報告から。

面食いな長男、担当の先生は可愛い若い先生で、療育を気に入るかどうかの第一関門は先週中に突破(^^;)

朝から園に行くのを楽しみにしていました。

療育後のフィードバックで聞いたことを記すと。

まず、ペープサート(2Dの人形劇みたいなもの)のお話を聞く。
「これ、なんだかわかりますか?」と見せられたのは、真っ黒に塗られた人型を横にしたような形。
全く分かりません。
ひっくり返して先生が見せてくれたのは、レンコンの絵でした。
レンコン
息子はこれがわかったそうです。(前にお話があるのでわかったのかもしれませんが)
そういう形当てクイズもしたようです。

次にやったのは神経衰弱。

といってもトランプの、ではなく「仮面ライダー」でした。

先生手作りのカードです。
びっくり!&感動!!

夏休みに借りたDVDの「仮面ライダー電王」で長男は今頃ライダーブーム。

その話を先週聞いた先生が、歴代ライダーの写真をパウチッコして作ってくださっていました。(残念ながら電王は無かったけど)

興味全開の長男。

当然ながらすごい集中力で神経衰弱に取り組んだ模様で、実際オトナの先生より勝ったそうです。

これ、例え家にこのカードがあったとしても次男が競り合ってしまうのでできないことです。

長男にとっては、正真正銘「頭脳を使っての成功体験」です。

その次にはこのカードを使用して、ライダーの特徴「肩の色が赤で・・・」というような質問から長男が(絵を見ないで)頭で条件を整理してライダー名を当てる、というクイズをしたそうです。

教材ひとつで集中力も変わります。
きっと長男はものすごい集中力でゲームに挑んだと思います。
しかも、すごく楽しんで。

楽しんで脳を使う。
まさに私がこの療育に臨んでいたこと、です。



帰りのフィードバックの時。
長男は、ほおを紅潮させていて興奮の跡が見えました。
と、同時に。
ボーっとしています。
きっと今までになく、アタマを使ったのでしょう(*^^*)

来週も楽しみにしているようで、よかった、よかった。

帰り道。
最寄駅の側の本屋で見つけた「仮面ライダー電王」の本、つい買って帰っちゃいました(^^)

仮面ライダー 平成 vol.8 仮面ライダー電王 (平成ライダーシリーズMOOK)仮面ライダー 平成 vol.8 仮面ライダー電王 (平成ライダーシリーズMOOK)
(2014/11/10)
講談社

商品詳細を見る



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

スポンサーサイト
[2014/11/14 10:47] 習い事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新しい試み
こんにちは。

小学校1年生を最後に療育らしい療育をしていなかった長男。

久しぶりにちょっと療育らしいこと(?)始めることにしました。

本当は、中学校進学に向けておベンキョーを強化したいところですが。

近頃の長男、自我のさらなる覚醒とともに自分の意思もはっきり主張。

おベンキョーにつながることは一切拒否モードです(TT)


普段の長男、「どうやったら楽できるか」の知恵はついています。

つまり、日常生活でめんどうなことは「どうやって(やるの)?」とか「やって?」とかいってうまく立ち回り、自分の頭で考え試行錯誤する・・・ということを嫌います。

なので。

今回の療育でお願いしたことは。

思いっきり基本に戻って、
「自分の頭で考えること」
「試してみて、失敗してもチャレンジすること」
「やり遂げた喜び」
の体験を積み上げることを主体にして頂くようお願いしました。

初回の昨日は。

顔合わせなので、ミニシアターのお話、お絵かき、迷路、それから室内用の砂で遊んだ、とのことでした。

「室内用の砂」 商品名は、キネティックサンドというそうで、ギュッと固めると形になるけれどそっとだと崩れてしまう・・・というものだそうです。

長男は、先生の見本を見ながらカップに入れてみるものの、最初は先生がギュッと詰めているのに気付かず何度も失敗。
先生は、敢えて何も言わず長男の試行錯誤に任せたそうです。

そうやって何度目かに成功!
その後は次々と形を整形していったそうです。

私が望んでいた「自分で考えてみる」、良い時間を過ごせそうです。

これから随時レポートしていくつもりです。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

[2014/11/08 09:47] 習い事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
天神
こんにちは。
暑い暑いと思っていたのに、すっかり秋らしい気候になりましたね。

子ども達の習い事でトライしたものに「天神」もあります。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、PCを使った通信教育です。(HPはこちら

今日はその話を。

長男が3年、次男が2年生の4月から天神を始めました。

天神は、兄弟がいると上の子ども用に導入したものを下の子どもが使うのには費用が掛からないシステムになっているようです。
ただ、残念なことに我が家では、次男に2年生用、そして長男には1年生用の算数を導入したので、兄弟それぞれ二人分の費用が掛かってしまいました。

「映像の方が理解が進む長男の為」の天神導入だったのですが、だからと言って次男はさせないのも不憫でつい二人分購入してしまいました。

教科は、「さんすう」のみ。

さしあたって長男の弱い部分だけです。

さて。

長男の取り組み具合は。

これが結構真剣に取り組んでいました。

その日取り組む課題は自分で選択できるのですが、課題によって問題数が何問かあり、不正解だと何度でもチャレンジできるシステムになっています。

また、あまりに間違いがかさむと(つまり同じ傾向の問題を何度も正解できないと)「もう少しやさしい」問題が配信されたりもします。

なので長男にはとても良い教材だと思いました。

そこで発見したのが長男の性格。

ぜったい100%正解しないと止めません。

意地になってやっていました。

初めの頃は、その成果に私も「期待大」だったのですが…。

意味が解らないまま問題に取り組むと結果的に長時間になり…私が途中で静止する羽目に。

ここが難しいところで、意地になってやっているときは頭を使わず行き当たりばったりの答えになり、その結果、更に間違えがかさむ…という悪循環になります。

なので、常に私が横について声掛けしながら取り組む必要がありました。


教科の問題の他に、毎日偉人の話が配信されます。

キャラクターが音声読み上げをすることもできますが、うちでは音読させていました。

これも滑舌や言葉の理解の役に立ちそうでした。



一方の「ついでの」次男は。

得意な算数なので、チャッチャと問題を解き、自分でサイト内のあれこれを見て…そこで課題に取り組むたびに貰えるご褒美ポイントと、それがたまるともらえる特典に気付いてしまったのでした。

そしてそのたまり具合のスピードを長男に自慢。

ご褒美ポイントを長男の目的にしたくなかったので教えていなかったのですが、知ってしまったからには長男も負けたくありません。

次第に課題に取り組む、という目的から外れていくようになってしまいました。


それを防ぐには、結局のところ側で見守る母である私の役目。

で。

その大変さに私の方がギブアップしてしまったのでした(TT)

1年に満たないで「お休みする」日が多くなり…おまけにPCの機種変も重なり…そのまま放置です。


PCでネットでお気に入りサイトに行けたりゲームができたり、ということを教えてしまっていたこともあり、次男は「天神」の後は必ずゲームサイト…というような流れが出来てしまっていました。
そんなこともあり機種変は子どもからPCを離すためのきっかけになり、結果的に天神も移行せずに終わりました。

つまり。

我が家では「天神」の良さよりも、私の環境設定の至らなさでうまく使いこなせませんでした。


「天神」のフォローアップはしっかりしていて、その後、アクセスせずに半年以上放置ていたある日、しっかりと「最近使っていないようですがどうかしましたか?」とフォローアップの電話がかかってきました。

今でもメルマガは送られてきています。

ダウン症育児、良きにつけ悪しきにつけ、母親の熱意にかかっている気がして…自分の根性の無さにトホホです。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ



[2014/09/18 11:46] 習い事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。