スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
特別児童扶養手当(2)
特別児童扶養手当の申請にあたって、どこに診断書を書いてもらうか、の続きです。


たまたま、次男のチックの診察があったので、そちらの小児科の先生にも訊いてみました。

その答えは。

本来は赤ちゃんの時からかかっていて今までの成長が解っている総合病院が望ましいが、(埼玉なので)遠いので都内の療育センターの方がいいのでは。

また、長男の通っていた療育施設だと診察および発達診断 共に実費ですが、療育センターだと保険診療内でできることがあるので、発達診断テストは実費かもしれないけれどそれ以外の部分は安つくのでは。


とのことでした。

そこで、早々に埼玉の総合病院に連絡して、遺伝科の紹介状を書いてもらうように手配しました。

先日、整形外科の紹介状を依頼していたので、追加、合わせて2通分です。

紹介状を郵送して貰う為の切手代はそのまま420円でOKだそうなので、早速送付してきました。


結局のところ、都の療育センターの小児科に予約を入れて、1月下旬に初診、発達診断と整形外科と両方を見てもらおうと思っています。

しかし、来年の話になるとは…。

埼玉の総合病院の遺伝科の方も1月末に予約入れられましたし、来年早々から医者通いです。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2013/10/31 09:10] 役所・手当申請関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。