スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
アシックスの新作上履き
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。


新学期の開始に合わせて、子ども達の上履きも一新しました。

今まで私のお気に入りだったアサヒ健康くん
[アサヒ] ASAHI キッズスニーカー アサヒ健康くん 501K[アサヒ] ASAHI キッズスニーカー アサヒ健康くん 501K
()
ASAHI(アサヒ)

商品詳細を見る
長男がマジックテープのベルトを外さずに強引に履き続けていた結果、せっかくのかかと部分のウレタンがつぶれて、ひしゃげてしまっていました(><)

そこで、今回はアシックスの新しいタイプ「CP」の上履きを試してみました。
次男は、足幅が狭い方なので、以前紹介したスクスクのナロータイプ「DX-N」。
左側が「DX-N」、右側が「CP」
上履き旧

「DX」はまだ骨が固まっていなくて、しかも関節が柔らかいダウン症を持つ小さなお子さんには不向きだと思います。
長男に使った時のレビューはこちらを参考になさってください。
(*注:2014年12月現在、アシックスでは旧タイプDX-Nの販売は終了しているようです。 
Amazonではまだ購入できそうです。2014/12/17現在)


という訳で。
アシックスの上履きが丁度2足揃ったので比較です。


新作はかかと部分にウレタンのクッションが入っています。
また、サイド部分のメッシュも素材が違っていて、厚めの構造になっているのでSUKU2よりは強度があるのではないか、と思います。但し、目はSUKU2の方が細かいです。
(まだ新品ですのでそれなりにしっかりしていますが、何度も洗っていくうちに糊がとれていくので今後の状態はまた報告していきたいと思っています。)
1389430923044.jpg

構造も違っています。

新作の方のベルトは幅広で握り部分はやや短め。
ベロの部分は、SUKU2は本体と一枚仕立てですが、新作は2部構造になっています。
1389431312137.jpg

中央にも小さくマジックテープがついているので、ベルトを閉じると直ぐには外れないくらいしっかりと留まりそうです。
ということは、反面ダウン症児のように指先の力が弱い場合脱ぎ履きがどうなるのか…。
もっとも、長男のように横着してベルトは外さずに履こうとする場合、どう崩れるのか。
もしくは、固すぎて履けないのでベルトを外さざるを得ないのか…。
様子を見ていきたいところです。

裏のゴム底も違います。
1389177748648.jpg

つま先部分での曲がり方は、SUKU2よりも曲がりやすくなっています。
が、外履きに使っているSUKU2シリーズ(GD.RUNNERFLASH MINI)よりは固いです。


以上、購入した段階での比較レポートです。

今後使ってみた上でのレビューはまた載せます。

[アシックス] asics ウワバキ CP[アシックス] asics ウワバキ CP
()
asics(アシックス)

商品詳細を見る

[アシックス] asics SUKU2 上履き DX-N[アシックス] asics SUKU2 上履き DX-N
()
asics(アシックス)

商品詳細を見る


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
スポンサーサイト
[2014/01/12 10:00] 靴―上履き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。