スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
特別児童扶養手当(4)
木曜日に特別児童扶養手当申請の為に必要な発達診断に行ってきました。

といっても、部屋には長男と先生が入ってしまったので中のことは窺い知れず。

終わってから審査の先生から簡単な説明がありました。

私が思っていたのとは違い、「かず」的なことよりも言語的な理解力が少なめだったようです。

例えば、「月曜日、火曜日…」と曜日は言えても「火曜日の前の日は何曜日?」と訊くと答えられなかった、ということだそうです。

曜日が逆順になると解らないのか、質問の意味が解らないのか、それによってレベルが違うと思うのですが、今のところ私にはわかりません。

日常生活では、わかりやすい表現で言い直したりすれば問題ないだろうけど、テスト上では理解力が不足しているようです。

今までつい目先の「さんすう」系に目が行ってしまっていたけれど、確かに「問題の意味」を理解していないこと、思い返すとあります。

国語力。
漢字が大好きなのでうっかりしていました。
新たな問題です。


試験直後の簡単な評価では、軽度と中度のまさにボーダーあたりだそうです。

今回は、特別児童扶養手当申請の為なので判断は厳し目にお願いしてきました。

正式な結果は2月に入ってから、小児科医によって説明されるとのことでした。
その時に、申請用紙に記入してくださるとのことでした。

尚、今回受けた試験は「田中ビネー式」だそうです。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2014/02/01 09:11] 役所・手当申請関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。