スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
これからの子育てで考えていきたいこと
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

我が子の成長を 

目の前の進歩というミクロ的視点だけではなく

その先に起こりうるあらゆる影響を想像する

マクロ的視点を失わないように


子育てしていきたいと思っています。


不幸な事故・事件に巻き込まれないように。


長男は保険に入っています。

「生活サポート想像保証制度」というものです。


小さい頃は、」病気による入院・通院に備える」という意味合いで加入していました。

幸いにも一度も保険金を請求することなく10年余り。

昨年、解約するつもりでした。

でも。

改めて填補内容を確認して。

「個人賠償責任」がついています。


知能レベルならば当然と思われる失敗やいたずらも

小柄とは言え実年齢に近い体型で行えば、

予想外の結果が起きてしまうとも限りません。

そこが知的障害児を育てる上で難しいところ。

本人の感情に寄り添えば 

理解できていないのだから仕方ないことなのかもしれません。

でも

社会では 罪

そういうことが存在します。


限度額(自己負担なし)1億円です。

これからはこちらの方が大事です。


それにしても。

死亡保険金は わずか10万円。

それが 現実。(他の保険でも同額です)


またまた悲観的になってしまいましたが。


私が言いたいのは

そういう現状を見据えた上で

これから大きくなって行く子ども達の将来が 

より良いものになるように

子ども達が ただ庇護されるだけではなく
本人もしっかりと社会理念を理解できるように促し

それを踏まえて

中軽度知的障害者の立場が

今よりももっと向上するように


働きかけていけたらいいなぁ・・・ということです。






↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ


スポンサーサイト
[2014/05/24 09:06] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。