スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
赤ちゃんの頃のびっくり失敗談(4)
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

長男の受難、続きます。

といっても、これは赤ちゃんよりはもう少し大きくなってから。

歯ブラシにまつわる失敗です。

歯ブラシを「歯を磨くもの」と認識して、実際口に入れられる頃で、でも「自分の歯ブラシ」がどれかまだわからない頃。

ということからすると、2歳前後の頃でしょうか。


ところで皆さん、お風呂の排水溝って毎日洗っていますか?

当時の我が家では、パパが毎日排水溝を洗ってくれていました。

特にきれい好きなタイプではないのですが、何故か排水溝担当(^^;)

で。

当時お風呂洗いグッズはこのような↓ラックの一番下に収納していました。

コーナーバスラック お風呂 突っ張り 収納 浴室 4段コーナーバスラック お風呂 突っ張り 収納 浴室 4段
()
フリースタイル

商品詳細を見る


そして、排水溝を洗うのはパパの使い古しの歯ブラシ。

・・・勘のいい方は、もうお分かりですよね。

普段は子どもを浴室に一人にすることなどありえないのに、

その日に限って数分だけ、長男を一人浴室の床に座らせて目を放しました。


戻ってみたら。


長男は「パパの歯ブラシ」で歯を磨いていました・・・(゚Д゚;)


そうです。

排水溝用の・・・。


直ぐに口をゆすがせましたが・・・。

幸い?洗剤はついていなかった・・・筈・・・です。


特に具合が悪くなることも無く、

お腹を壊すことも無く。


長男、ダウン症児にしては、いたって元気?!


そう言えば、先日来の次男の熱も、今のところ移るわけでもなく元気に学校に行っています。

我が家では、病気を貰ってくるのはほぼ必ず、「健常児の次男」です。

私が思うに、これは食生活のたまものですね。

なにしろ 好き嫌いの無い長男 に対して、偏食の次男。

栄養バランスの良し悪しが、抵抗力を左右するのでしょう。

余談ですが。



それにしても、「いつもは やらないのにその日に限って

重大事故になりかねない ヒヤリ ハッと の原因なんてこんなものです。

みなさまも どうぞお気をつけて。





↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

スポンサーサイト
[2014/06/11 13:39] 乳・幼児期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。