スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
夏休みの自由課題
夏休みの自由課題。

毎年何にするか悩みどころです。

特に長男の場合、できるもの(作れるもの)と本人の興味とが合致しないことには先に進めません。

本人の希望も聞きつつ、学校向け、つまりゲームとかのキャラものとかではなく、ということで・・・。

今年は。

簡単な作業ものとして、幼児でも作れる編み物に挑戦。

次男が年長の時、幼稚園の作品展で帽子を編んでいます。

幼児向けならば、今の長男でもできるだろう、というところから考えてみました。


本人のモチベーションアップの為、作るのは
「3DSのケースを入れる、お出かけ用ポシェット

《完成品!!》
1407644031496.jpg

使ったものは、100均で売っている紐(巾着袋などに使う紐。5m)×4袋、割りばし数本。

原理は大きなリリアンみたいなものです。

次男が幼稚園で毛糸の帽子を作った時はティッシュの空き箱を使用しました。

作るものによってペットボトルなど家庭にあるものを利用します。

今回は、お土産のクッキーの空き缶で試したら小さくなり過ぎた(3DSのケースが入らなかった)ので、小物入れを利用。

奇数本の、適当な長さに切った割り箸を配置します。
1407655406552.jpg
編み始めの仕方は、ネットで検索しました。
テープで糸の端を固定した後、割りばしに互い違いに糸を渡していきます。
2段目は1段目と反対に。
1407657864217.jpg
3段目から編んでいきます。
糸を渡して、下の糸を引き上げて割りばしの向こう側に返します。
これを繰り返していきます。
1407657847114.jpg
1407644085319.jpg

割りばしに糸をかけていくのを繰り返すだけの簡単な、だけど指先を使う作業です。

思った通り、ノリノリで取り組む長男。

指先を使うのはあまり得意ではない長男ですが、意外とこのような作業は好きなようです。

紐3本を繋げて、2時間程度で本体完成。

肩紐は、2本取りの三つ編み。

始末は本人では無理なので私がサポート(テキトーに始末)しました。

今年は、例年よりも楽勝で完成!(^^)v

本人が完成品の形をイメージできる、ということも作業が早く進むポイントだったかもしれません。

みなさんもチャレンジしてみてはいかがですか?


ちなみに、3DSは意外と重量があるのでポシェットに入れるとその重さでポシェットがかなり伸びます f^^;)

今回は、編んだ部分をほどいたりして試行錯誤、その伸びを考慮して作りあげました。 

お子さんの編み具合い(糸の引っ張り具合)によっても出来上がり寸法が変わるかと思います。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

スポンサーサイト
[2014/08/11 09:05] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。