スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
口腔内比較
兄弟二人を並べて夏休みの宿題をしているときに。

ふたりとも出っ歯だという話になって。

ふざけて口を開けて写真を撮って。

お互いにそれを見て大笑いをしていたのですが。

兄弟を比較すると、ダウン症の特徴のひとつと言われる「口蓋の深さ」があまりに如実にわかってしまいました。

そこでご参考までに。

長男↓
1408286306592.jpg
次男↓
1408286278708.jpg

これを見て、遅ればせながら長男の食事のしにくさ(咀嚼のしにくさ)や滑舌のしにくさが実感としてわかりました。

舌の形状を考えたらこの口蓋だとかなり辛そうです。

食べるのが遅いとか、滑舌が悪いとか、いろいろ注意もしてきましたが
この口腔の状態ではどれだけやり辛いことか・・・。

日々それをこなしている長男、エライです。

因みに長男の前歯、顎の狭さの割に一般的な前歯より(?)大きめなので生えるスペースが無くて前に出ています。

実はこの歯並び、私そっくりです。

一方の次男は、お喋り大好きなせいか(?)全体的に前に出ています。

で、こちらは父親似。

うちの場合、歯並びは、ダウン症とか健常とかというより遺伝かなぁ・・・。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

スポンサーサイト
[2014/08/18 00:15] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。