歯列矯正レポート(12)
しばらくブログアップしないでボーっとしている間に、実は長男の矯正、変化していました。
今日は、そのレポートを。

上顎に付けるプレートを卒業(というか、今考えるとあまり効果が無かった為らしい)した長男。

9月上旬、上の奥歯に金属製のバンドを付けたのち、2週間後に型取り、そして更に2週間後の10月上旬に晴れてワイヤーが装着されました。
1415101833902.jpg
今度はプレートの代わりにワイヤーで固定されたものなので、取り外しは出来ません(歯科医以外)

長男もプレートほど気にならないらしく、痛みも装着当日に少しあったかどうか・・・という感じです。

私の方もいちいちプレートを洗う手間も、「つけなさ~い!」という必要もなくハッピー(^^)

ただ、歯磨きは仕上げ磨きをしないとワイヤーと上あごの間に葉っぱ(食事のほうれん草など)が挟まっていたりします。

ワイヤーを取り付けてから1ヶ月。

下顎のワイヤーの様に舌でいじって曲がることも無く、いたって順調です。

これで歯科医の計画通りに顎が発育してくれるといいのですが。

因みに、このワイヤーもNGだった場合は、いわゆる矯正としてよく見る、歯の外側にワイヤーが付くブランケットになるそうです。その場合は、痛みも強いとのことでした。


矯正レポートの番号が飛んでいますが、途中はこれからまた順次過去記事をアップして埋めていきますのでご了承を(^^;)


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ


[2014/11/05 09:00] 歯列矯正 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント