Oh!耳垢!
昨日の夕方、長男が熱を出しました。

療育終了後のフィードバックの間、妙に手が赤く(というか紫)て、まるですごく寒いところにいたようになっていました。

「寒いの?」と聞いても、「ううん。全然。」

何となくぼーっとした表情ですが、「頭を使う」療育後。

今回もさまざまな遊びで脳みそを鍛えたようで・・・。

前回も終了後はぼーっとしていたので、それかな?と思っていたのですが。

そのうちに自分でコートを着て、震えだしました。

お部屋はそれほど寒くはありません。

まさしく熱の前「悪寒」という感じ。

あわてて、退散してきました。


で。


家に着いたのが6時半過ぎ。

その時点で39.1度ありました。


久しぶりの高熱です。(長男にしては、39度台は珍しい範疇です)

ちょっとだるそうで、食欲もありませんでしたが、しっかりポケモンを見てから寝る余裕もありました。

それにしても。

この前熱を出したのがいつだったか。

思えば強くなったものです。



そんな訳で、久しぶりに病院へ。

近所の小児科に行くか、ちょっと離れた耳鼻科に行くか、迷ったのですが、結局耳鼻科へ。

耳鼻科の方が、検査をしてくれるからなのですが。(小児科は、ぐったりしていない場合は検査してくれません)

で。

一応インフルエンザと溶連菌の検査をしてもらいました。

結果はどちらも陰性。

ほっとしたついでに、暫くやっていなかった耳垢を取ってもらいました。


それが!

元々耳管が狭いところに持ってきて、ここのところ風邪ひとつひかなかったこともあり…気が付けばこの前耳垢を取ったのはかれこれ5ヶ月ほど前(プール前検査の時ですね)。

つまり。

溜まっている訳です。

右耳は、まぁ取れたのですが、左耳は先生曰く「カチカチだ!」と。

確かに、モニターに映る耳垢の大きさも洞窟を塞ぐ岩石のような存在感です。

先生もちょっとトライしましたが、長男は痛がって泣いてしまう始末。


結局、耳垢薬を使ってふやかしてから再度受診することになってしまいました。


耳垢薬、つまり点耳薬です。

耳に数滴落として10分~15分そのままじっとしている。

これを受診する前日の夜、受診する日の朝、そして受診する前(家を出る前)に行なう必要があります。


生まれてから今まで、定期的に耳垢を取ってもらってきたのに。

こんなこと初めてです。

つまり、こんなに長いこと風邪をひかないでいたってことでもあるんですけれどね。

いやはや、失敗しました。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


[2014/11/28 10:01] からだ・病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント