やっぱりインフルには強い!
明けましておめでとうございます。

といっても、既に3日ですが・・・。


今年もぼちぼち記載していく予定ですので、みなさまよろしくお願い致します。


さて。

年末に39度の熱を出した次男。

インフルエンザA型、ということでリレンザを処方されましたが。

休日診療の医師会館に行った時点で熱は微熱まで下がっていて、それ以降も上がることなく元気。


ダウン症児の長男とも絡む絡む。

長男も次男が「インフルエンザで移るかもしれないから」といったところで理解するはずもなく。

おまけに寝室は狭い5畳に2段ベッド。

次男を隔離すべきでしたが、そこはまだ4年生。

空気清浄器を持ち込んでの相部屋で寝ることにしていました。


なので、長男がいつ熱を出すのかこちらは戦々恐々。


結果は。

大晦日の夕方あたりからテレビの前でゴロゴロしだした長男。

熱を測ってみると36.8℃と微熱とまではいかない微妙な具合。

その日はそのまま何となくゴロゴロしたまま紅白も終盤まで観て撃沈。


元旦はというと。

やはりゴロゴロ。

そして食欲はあまりなく、機嫌もあまりよろしくないですが、熱は37℃丁度ぐらい。

これから上がってくるか・・・と覚悟したのですが、結局そのまま37℃を維持してその日も終了。

というか、夕方からステーキを食べに行ってそれまで少食だったのにステーキだけは完食!


で、持ち直したようで2日も今日も元気。


どうやらインフルエンザ、微熱で乗り越えたようです。


「ダウン症児はウイルスに強い」

そんな話をよく聞きます。

そして経験上、確かにそう感じてもいましたが。

やっぱり、今回もダウン症児はインフルエンザに強かったと言えそうです。

不思議ですよね。

細菌には弱いんですけれどね~。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

[2015/01/03 15:24] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント