スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
兄弟っていい?
初めての子がダウン症だと、次をどうするか、いつにするか、悩みますよね。

これから兄弟を作るかどうか、お悩みの方の参考になれば、と思い、
今思いつくことを記しますね。

いたづら


《きょうだい いた方がいい?》

私個人としては、迷わず
「はい」
です。

なぜか。

これは、何と言っても四六時中刺激を受けているようなもの、だからです。
と同時に、親にとっても楽な部分、学ぶ部分があるから、です。

記憶の中に残っている、兄弟がいて良かったところ、困ったところを
数回にわたって書いてみますね。


上の写真は、1・2歳頃の我が子たち。キャビネットの上によじ登り、危ないですよね~。


椅子によじ登り、食卓に上り、そして隣接したキャビネットまで移動する。

次男が初めにやりだしました。

一般的な成長、運動の範囲内です。


それがレベルアップして、この写真ではベビーチェアーから直接上っています。

今見ても後ろにひっくり返りそうで怖い(><)


けれど、こんないたずらも、次男がやるからこそ、長男もマネっこできたのです。


親の目が行き届く一人っ子では、こんな危ないことするチャンス、まず無いですね…。







↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2015/01/22 09:53] お母さん方へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。