兄弟っていい? (5)
きょうだい児に関しては、上に障がい児がいる場合と、きょうだい児の方が先であとから障がい児が生まれた場合とでは違いがあるので断定はできませんが、きょうだい児は精神的にも、とてもよく気が付く、やさしい子になることは確かだと思います。

今、私は次男のその優しさ故に彼が彼自身のいろんな思いをうまく吐き出さずに溜め込んでしまうことを心配している、といった状態です。

「もう一人どうしても子どもが欲しくて、欲しくて、やっと来てくれたのが次男で、とても嬉しかったし、大事に思っているよ。」と、折に触れて言っています。


《どのくらい間があけばいいのか》

兄弟の年齢差に関しては、私は自分の年齢もあったので年子ややむなしの選択でしたが、2~3年は開いた方が楽かもしれません。

我が家では殆ど双子状態で、二人とも「ハイハイ」の時期が半年ほどありました。
ベビーカーも双子用をレンタルしていました。
最近になって別になってきましたが、それまで洋服のサイズは同じものを2枚ずつ購入していました。
身の回り品に関しては、双子と同じでした。

でも精神的にはそれぞれ「兄」「弟」という意識はあるので、それぞれのプライドやら面子もあり、正直、年子は大変です。
長男もやっぱり「兄」の自覚はあるので、「弟」よりできないことがあることに最近ちょっと傷ついていると見受けられることも出てきています。
年が近すぎたので、長男が「兄」として、次男より優位に立てる時期がほとんどなかったことは、長男にはかわいそうだったな、と思っています。

*この記事は、2年前の記事なので兄弟間の関係性は現在ではまた少し変化しています。
 その辺はまた今後触れていきたいと思っています。


見える形でわかりやすく―TEACCHにおける視覚的構造化と自立課題見える形でわかりやすく―TEACCHにおける視覚的構造化と自立課題
(2004/09)
ノースカロライナ大学医学部精神科TEACCH部

商品詳細を見る




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村





[2015/01/26 09:09] お母さん方へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント