やっちゃいけない話
最近の長男、何事も「自分の意志で決定」また「他人の指示は納得しないと動かない」状態がますます強化されています。

無理強いしようものなら強固な拒絶、罵り、バトルの反撃を食らいます。

本人の理屈もそれなりにあり、屁理屈も含めて理由もそれなりに言えるようになって来ています。

ちゃんと彼なりの理由を聞いて、こちらの言い分を伝えて・・・5分ほど時間を取れば、気持ちを切り替えてこちらの言うことを行動に移せるようにもなってきました。

「自分で決定して動く。」

大人になるまでにちゃんとできるようになってほしいことですが、今のところその途上、といったところでしょうか。


以前のブログ記事、2013年8月にはこんな記事↓が。

「おとなしい」小さい頃の、親の扱いが成長してから思わぬ形で戻って来る・・・という反省を込めて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の保健所の親の会で。

近況報告で、長男がとっても自我が強くなってきた話をしました。

ひとりで電車に乗ってショッピングセンターに行けたり習い事に行けたりできるなど、できることも増えた分、同時に本人の要求と違うことをしなくてはならない場合の葛藤も大変になりました。

小さいころは駄々こねてしゃがみこんでも、無理やり引っ張ればなんとか強引にこちらの都合に合わせられた(というか流された)のが、最近はダメな理由を説明し、本人が納得する時間を与えてからでないと何事も進みません。

たまたま時間が無くて、以前のように無理やり物事を進めようものなら
ものすごい反撃が待っています。

口も悪くなりました。
どこで覚えてくるのか、と思うような罵倒の言葉や、キック、パンチも繰り出したりするようになりました。

といような話です。


簡単に言えば、成長したら 「ただの悪ガキ」になってきたよ~~

というようなことですね。


そうしたら。

隣に座っていた長男の二つ下のお子さんがいるママが。

「療育施設で○○先生が、『ダウンがおとなしいからって理由も言わず無理強いするのはいけない』って言っていたよ~。」と。

ええ~っ!!

聞いていないし。

長男の歴代の担任の先生は、そんな話してくれていなかったデス。

そっかぁ。

おとなしいからって
理由を説明せず無理強いしちゃいけなかった
 のか。

長男は「素直なおとなしい子」だと思っていたけど。

本当は、自分の言いたいことを

うまく伝えられなかっただけなんだね。

今になって、いっぱい(悪い)言葉覚えて

反抗できるようになった訳だね~。


考えてみれば当たり前のことだけど。

つい、日常の自分のペースにつきあわせちゃっていたわけだ。

確かに、次男には説明しないと何事も始まらなかった。


小さいころから、ゆっくりと長男のペースで、余裕をもって

ダメな理由を説明して、納得させてきていたら

また違った状況だったのかな。

ここ1年くらいだものな、説明するようにしたの。

それでも強引に従わせてたし(^^;)


私の強引さが、今の長男の強引な反応につながっているのかも。

ちょっと反省しました。


それにしても。

あと2・3年前に聞きたかったな~。





↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[2015/02/03 09:23] お母さん方へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント