びっくり失敗談(7)
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


今日は小さい頃の失敗談を。


といっても、息子たちではなく、 私の(^^;)




私が4歳位の時の話です。


当時、父はまだ30代。


会社でバリバリ働いていたのでしょうか、ビタミン剤を常用していました。
(もちろん当時の私にはそれが何かはわかっていませんでしたが)


その「いつもパパが食べるもの」は。


理科室にあるような広口瓶に入っている「みどりいろのつぶつぶ」でした。


でも、子ども達には絶対食べさせてくれません。(当然ですが)



で。



ある日。



2歳下の弟とお留守番をした時のこと。



こっそり戸棚から出して、ふたりで食べてしまいました。



私は、ちょっと知恵があるので(!?)外側の糖衣だけをなめて吐き出していました。


が。


2歳の弟はバクバク飲み込んでいました。



広口瓶の中身がほぼ半量になった頃にはさすがに気持ち悪くなりました。



その後。



母が外出から帰った頃には、弟は猛烈な吐き戻し




ビタミン剤だから大事には至らなかったけれど、薬の種類が違っていたらとても危険な出来事でした。



今でも、私はビタミン剤のにおいをかぐとその時の気持ち悪さがよみがえります f^^;)



ということで。


我が家では主人が常持病の薬を服用する時も、

口に入れる姿すら子どもの目に触れないようにしています。


経験上、子どもの手の届くところ、目に触れるところにお薬を置くのは危険です。


というお話しでした(^^)




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

[2015/02/18 10:59] お母さん方へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント