スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
久しぶりの親の会
ほぼ半年ぶりぐらいに親の会に顔を出してみました。

会員の人数は増え続けているようなんですが、来られた方はちょっと少なかったかな~。

私の息子が小さい頃は、結構盛況だったものだけれど・・・。

昔と違って今はネットなどでいろんな情報が仕入れられるからわざわざ親の会に顔を出す必要ないのかな・・・、なんてことも話題になったのですが。

地元ローカルの福祉関係の情報は、やっぱり親の会のママからの口コミの方がコアな情報得られると思うのだけれど、今のお母さんたちはみんな働いたりしていて忙しいのかもしれませんね。


で。

参加された方のお子さんの年齢はだいたい2歳位。

今の息子の年齢からだとタイムリーなお話しには程遠い部分もあったのですが。


「きょうだいのこころ」のお話については少しはお役に立てたかな。

ご兄弟といってもまだ小学校低学年とか、幼稚園生とかっていう方が多かったのですが、私の経験上、「絶対早めにケアしてあげて」というのは伝えられたと思います。

うちの次男の場合は、うすうす愛情不足だと感じていながらも小さいうちは子どもも翌日にはケロッとしていたりするのでこちらも「まぁ、大丈夫かな。」と、日常に紛れて先延ばしに過ごしていて・・・。(この辺りの経緯は「きょうだいの気持ち」カテゴリーをご参照ください)

で、その結果、小学校に上がってから秘かに傷が大きくなっていたことに気付いた訳で。

それからあわてて対処したけれど、母子の信頼関係を取り戻すまで2年以上かかりました。

そんな話をちょっとして。


相談先として小学生ならばスクールカウンセラーにも声をかけておくと日頃からそれとなく様子を見て貰えるということや、地元の相談機関の話などをさせて頂きました。


小さいうち(幼稚園くらいの)は、登園拒否などちょっと甘えたいモードの時は園をズル休みさせてしまうのも手だということも。(これは意外と有効です)


ダウン症児本人の育ちやケアについては、みなさん専門機関から情報や示唆を受けられますけれど、意外ときょうだいの育ちやケアって手探りですよね。


因みに最近の我が家では、次男との関係がかなり改善したおかげでいろいろな話が素直に届くようになったものの・・・。

「もう6年生なんだから」を連発し過ぎて長男の方がちょっと自己尊重感が低下している気が・・・。


きょうだいのバランスって本当に難しいです。





↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/07/09 09:58] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。