スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
締め出されました(-。-#)
引き延ばしてしまってすいません。

一昨日の病院デー。

頸椎(環軸椎不安定症)の診察の後は、装具士さんによる診察(?)がありました。


足首が弱いダウン症児は、割とがに股になりやすいのですが、長男の場合は内股です。
いずれにせよ体重を支えるために足首や足先が内向き(外向き)に曲がる訳なので、それを補助するためにインソールが必要となります。


さて。


まずは、裸足になって立位で足首の傾きをチェック。


土踏まずが潰れて、足首も内側に傾くので、まだ継続してインソールが必要だとのことでした。


そして引き続き型取り。


以前の病院では、骨折した時のギブスと同じように、石膏の包帯をぐるぐる巻きにして型を取っていましたが、こちらの病院ではお花のアレンジに使うオアシスの用な発泡ウレタンのブロックみたいなものに足を強く押しつけるだけ。
あっという間に両方の足形が取れました。


これを元にインソールを作成、再来週整形の先生のチェック後に正式作成となります。


インソールも、病院によって(出入りの装具士さんによって?)作り方も費用もいろいろなようです。
別の病院に通っている友達ママに聞くとまた違った方法だったりします。

最も費用の方は、社会保険である程度戻って来ますけれど(保険組合によって割合は違うようです)

装具作りは保護者が選ぶことは出来ないので、病院指定の装具士さんにいわれるまま、おまかせ形状でいわれるままに支払いするしかないですね。
もっとも装具士さんを選べたとしても情報ないのでどういうのがいいのかわかりませんが…。



その後。


まだまだその日のイベントは続き。


長男に締め出されました。(短い間ですが・・・)



当初、病院が終わったら昼食を取ってそのまま次男の塾に行く予定でしたが、既に遅刻の時間帯だったため、一度家に帰ることにしました。

家で余分な荷物を置いて、長男は留守番、次男を連れて自転車で再度出発。


次男が戻る時間帯は私が歯科受診中になるので先に一人で帰ってもらうことにしていたのですが、途中で次男が鍵を持っていないことに気付き、私の鍵を渡すことにしました。

というのも、もし万一、次男が帰って来ても長男がふざけて鍵を開けなければ自宅に入れないから、です。(そんな予感がした)


で。


次男に鍵を渡した後、私が帰宅したところ。


私が呼び鈴鳴らしても案の定(?)長男は開けてくれず( ̄ー ̄;)。(予想通り)


それもそのはず、防犯上、留守番の時は居留守するように伝えてありました。


でも、歯科の予約時間も迫っていますし、ここは開けて貰わなくては困ります。


幸い(?)鍵が開いていた共用廊下側の窓から首を突っ込んで長男の名前を呼び、「あ・け・て~~!!」と。


ご近所に丸聞こえです。


が、返ってきた言葉が 「ム・リィ~!!」 ( ̄▽ ̄;)


私だとわかっていて、です。


ふざけている場合ではありません!


が、何回読んでも 「あけな~い!!」と楽しそう・・・。


その後暫く押し問答。


近所の手前、恥ずかしいし、めちゃめちゃ暑いし、殆どキレました(-_-#)


結局、思案して「あ~あ、せっかくのが溶けちゃう~!!」と部屋の中に向かって叫んだら、やっと、いそいそと「何?アイス?」と、開けてくれました(;^_^A


そんなものありません。
嘘も方便。


いや~、参りました。

最近の長男、ちょっとしたいたずら、以前より増して好きです。(揺れるお年頃、かまって欲しいのかもしれませんね。)


でも、次男が締め出される羽目にならなくて良かった。


それから私は再度歯科に向けて出発。
帰りにはちゃんとひとりでお留守番のご褒美にアイスを買って帰りましたけど。


長い長い一日。
夕ご飯のメニューが浮かばなくて、つい自家製ピザ作ってしまいました。
もう、疲れすぎて完全に思考停止状態。
どうしてもおいしいピザが食べたかったのですが、宅配も外食ももったいなくて・・・。
余計に疲れました。



さてさて、こんなに長々と最後までつきあってくださってありがとうございますm(_ _)m



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
[2015/08/09 09:18] からだ・病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。