スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
ヘンシン!
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


夏休み明けからずっと「長さ」の勉強をしている長男。


宿題には、長さを示す目盛りを見て、何m何cmで、それは何cmか、ということを書く問題が出ています。
DSC_2625.jpg

初めのうちは、メモリが「0」のところからの距離だったので問題なかったのですが。

最近はレベルアップしてメモリの途中からの長さ。

こうなると意味が解らなくなるらしく。

上の写真もやる気なさ満載。

先生がヒントの「0」を書いてくれていますが。

ここを基準に、一つ一つメモリを数えることになります。


大きいメモリと大きいメモリ(10の固まり・・・写真だと1m分)にその他の部分を足していくのではなく、端から一つずつメモリを数えるらしいです・・・。

と、なると、ただ数えるだけ。


でも。


乱視のせいか、出題の意味が解らないのか、どうも正解率が悪く。

必ずと言っていいほどメモリひとつ分増減してしまいます。


で。

今朝、連絡帳に「もしかしたら乱視で見にくいのかも」ということを書いたら、今日の宿題は拡大してくださいました。



ところが。

やっぱりひとつズレているところが。


数える基準が変わること、大きいメモリで1mとか2mとかあるのに関係ないこと、などが混乱の元なのかもしれません。


で。


どこが問題なのか確認するためにも、また間違いを直させる為にも、傍について「一緒にやろう♡」と盛り上げてみたのですが。


やりたくないオーラ満載。

声掛けのタイミングも夕食後で悪かったのですが。



小さい声でもごもごと「やりたくないよぉ~。」と宿題を前にグズグズする長男。

でも許すわけにいきません。

こちらも食い下がり、あの手この手で促していると、突然。



大きな声で「ヘンシン!」と長男。


そしてヘンシン後の、低い声になって

「やりたくねぇんだよ!!」

「お休みなさ~い!!」


と叫ぶと寝室に逃げて行ってしまいました。



「・・・。」 (・_ ・;)


ライダーに変身したら言いたいことが言えたようです・・・(-。-;)


今晩は完敗。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村



こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
スポンサーサイト
[2015/09/30 00:24] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
縄張り意識
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



我が家では、リビングダイニングに子供の机を置いています。
DSC_2618.jpg

二つも置いているので、リビングというより子供部屋で食事?という感じ。

次男はものも多いのでなかなか片付かなくて小言ばかり。

でも、長男の机はいつもきれいで、自分の机がおもちゃで埋まっている次男が長男の机で勉強、なんてこともありました。



それが。



いつのころからか、長男の机もすごいことに。


というか、机の下がすごいことに。


読んだ本、遊んだおもちゃ、宿題まで、次々と「敢えて」机の下にばらまきます。


折々に声掛けして片づけさせたり、一緒に片づけたり、私だけで片付けたり。


でもすぐに、元の木阿弥。



なんでそうなってなってしまったのか。


これも成長?(次男のマネ?)と、それほど深刻には考えていなかったのだけれど。


週末、通っているこども支援塾で担当の先生に何とはなしに愚痴ってみたら。


つい最近先生も発達心理の先生から伺った話として。



思春期の男の子ってあるときから急に部屋を散らかしだして片づけなくなるそうですよ。」と。



何でも自分の縄張り意識が生まれて、自分のものを散らかすことによってテリトリーの確認(?)をするようになるのだとか。

「いわば、犬の『匂いつけ』みたいなものですね。」

「なので、多分(息子の)それは順当な思春期の行動だと思いますよ。」と。



散らかした後、自分で片付けるように促すのはOK


でも、そこを飛ばして本人の了解を得ずに親が勝手に手を出して片づけてしまうと、子どもは自分の(精神的)居場所が無くなってしまうのだそうです。


なんでも散らかすのを許さず親御さんが毎日片づけていたあるお子さんは後に自殺してしまった、というような物騒なお話も。


このエピソードの真偽のほどはわかりませんが、自己が確立し親から離れようとする時期に、親の支配下に常に置かれる状況は冷静に考えればよろしくないですものね。



でもね~。


親としては片付かないのも困るし、子どもが手から離れていくのも寂しいところではあります。


思春期って、ホント親の度量(?)が試される気がします・・・。


いつまでも可愛い子どもていて欲しい気持ちと、ちゃんとした大人になって欲しい気持ち。


男の子は見てくれも変化してしまうし(女の子も同じでしょうけれど)、「オッサン」化(?)していく息子を見るのってなんだか淋しい時があります(^^;)


頼もしい部分もあるのだけれどね。


それにしても。



いままでちゃんと片づけられていた長男だからこそ気付いた部分です。



次男が最近「自分の部屋が欲しい!!」と言うのもそういった理由からかもしれません。


むろん個人の部屋はうちの狭さじゃ不可能(^^;)


パーティションでも買って仕切ってみるしかないですね、という結論に達したのですが。


狭いリビングダイニングが、更に狭くなる我が家・・・(-д-;)




多分。


あと2年もすれば、今とは全く違った家庭の景色になってしまう我が家。


だって、大きな大人の男3人ですものね。


うわぁ。


なんだかものすごい違和感。



今、この時間を大切にしようっと。






こちらもよろしく↓

「みんなにやさしい」
ユニバーサルデザインのお店

スネイリーズロゴ


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[2015/09/28 14:58] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
口が酸っぱくて?!
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


シルバーウィークも今日で終わり。

みなさん楽しめましたか?

我が家では地元の秋祭りで三社合同神輿が練り歩いたり、それぞれの神社での出店などで子ども達も楽しみました。

特に次男はクラスメートとあっちの神社、こっちの神社と渡り歩いて、最後は奉納カラオケの前座(?)子どもカラオケに仲良し三人組で出場。

場所みしり、人見知りする次男も仲の良いお友達に引っ張られて(?)少しずつ自分らしさを発揮できるようになって感無量でした。



ところで。

連休中だけにとどまらず。


毎日、毎日、毎日、毎日・・・。


同じ小言を口が酸っぱくなるほど言っている私。


聞く方も嫌でしょうが、言う方も嫌です。



で。
DSC_2583.jpg


食卓に貼ってみました。

いやでも目に入ります(^^;)


実はこれ。

画材のマスキングシートを張った上に書いています。



このマスキングシート、そもそもは私が絵を描くために(ずっと昔に)購入したのが始まりですが、最近の利用方法はもっぱら別用途。

必要な大きさに切って使いますが、ほぼ透明の粘着シートで、何度でも貼り直しができる(粘着力が低く、素材を痛めない)特性を利用して、生活のあらゆる場面で使っています。

今回も、もちろんテーブルに直接書くわけにいかないですが、さりとて紙のメモだと台布巾で拭くこともできないし、何より美観を損ないます。(ま、マスキングシートでも美観は損なっていますが多少マシ?!)
これならば、ビニールシートなので濡らしても大丈夫です。

他にもビニールクロスに吸盤をつけたいとき。
粘着強度の関係で重いものは無j理ですが、市販の吸盤用の専用プレートだと剥がす時にクロスを破いてしまったり、ノリが残ったりするので。

防災用にガラスの飛散防止に。(広範囲のものは市販のものの方がいいです)


広い部分を張るのにはちょっとコツがいりますが、素材を傷つけたくないけれどテープを貼りたいときに便利です。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村



[2015/09/23 09:22] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リンク張りました
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。


先日載せた「みんなにやさしい」ショップスネイリーズの新作記事。

本文中もさることながらこのトップページのロゴからもショップへのリンクが張られていませんでした(><)

ショップにご来店されようとしてくださったみなさん、お手間を取らせてしまって ごめんなさいm(_ _)m



リンク、貼れました。

ロゴをクリックして頂ければショップに飛ぶ事が出来ます。

是非覗いてみてくださいね。 

(スマホの方は申し訳ないですが、こちらからお願いします)



シルバーウイーク、みなさんどちらかへお出かけでしょうか?

我が家は、子ども達の習い事があるので特に遠方へ出かける予定もたたず。

いたってフツーの週末のようなお休みです。



とりわけ今日、月曜日は次男にとっては習い事集中の曜日。

塾の後、長男と一緒にダンスの日です。

毎週のことなので、今日みたいにお休みの日は学校が無い分だけ「楽」ではありますが。



7月から塾に通いだした次男。

あれほど嫌がっていた塾に自分から「いってもいいよ。」と言い出した訳。



それは、次男の学級が崩壊気味だから。


普段学校のことはあまり話さない次男ですが、4月に新しいクラスになって暫くしたころから。

ボチボチ学校で授業が進まない不満を口にするようになりました。


お友達のママからの話や、実際に学校参観の日に見学してみると(参観の日は学校側もかなり対処していましたが)何となく様子はうかがえます。


そして。

次男自身が「授業がわからない。」と頻繁に言うようになりました。


それで、仲の良いお友達が入っている塾に通うことにしました。


小学2年生の頃通って失敗した個人塾とは違い、こちらは集団授業の受験塾。

そこはプロ、講師の先生のお話もわかりやすく、面白いようです。



ただ。


入塾から2ヶ月が過ぎ。


その宿題の多さに少々へこたれてきています(^^;)


頑張れ、次男!


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

[2015/09/21 07:45] ショップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
買ってみた!
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


先日、療育時代のママ友が購入してみた、というこれ。
商品名「フェイストレッチ」
パッケージのキャッチは「毎日楽しくお顔エクササイズ!!」
DSC_2571.jpg

お友達(長男と同学年のダウン症持ち)は「上手にできた」とのことだったので、「口周りの筋肉強化にいいかも」と我が家でも購入。
今日届きました。

パッケージを開けてみると、こんな感じ。
DSC_2573.jpg
上の部分を口に含みます。


で。

まずは、私から(^^)



やり方は、昔のおもちゃ(?)長崎のお土産にあるガラス細工のビードロを吹くみたいな感じでしょうか。

くわえて口で息を吸ったり、吐いたりするだけ。


息を吸うと、ぽこん。

と、音がしてピンクのシリコン部分がぺこっと凹みます。

吐くとまた、ぽこん と膨らみます。

ま、その繰り返し。


簡単、簡単。


ぺこぺこしていたのですが・・・意外とすぐにパワーダウン。

けっこう疲れます。



「1日2~3分を目安にご使用ください。」と、パッケージに書いてあるけど、どうしてどうして、1分がキツイ。



・・・。


年だしね。


ほうれい線ばっちりだしね。


・・・。




珍しがり屋の次男が挑戦。


これが。


ほっぺは凹むけれど、肝心のアタマのシリコン部分は自体はそのまま動かず。


以外や、力があってもコツが必要なのか(?) 数回でダウン。



最後に長男。


本当は、遊び感覚で長男が口角筋鍛えられたらいいな、と目論んでいたのだけれど。


案の定。


ピクリとも動かず。



指で凹ませておいて、息を吐いて ぽこん とふくらます。

まぁ、知恵はね、ついていると言えなくもないけれど。


それじゃあ、あんまり というか、全然意味がないのだけれど・・・?



と、まぁ、今日はこんな感じ。


何となく。


わたし専用になりそう・・・? A^^;)






↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


[2015/09/16 23:45] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新商品のご案内
「ぼく(わたし)にもできる」がコンセプトのスネイリー

新商品追加いたしました。

お弁当や給食グッズをいれられるランチ・ポーチカトラリーケース
ランチポーチ
カトラリーケース


指先の操作が苦手なお子さんでも、園生活で他のお子さんと遜色なく準備ができるように


このセットは、息子が幼稚園時代に私が手作りしていたものを元にしています。

経験上、就園時期のお子さんご自身の力でお弁当や給食準備ができるようになっています。


息子が幼稚園に入園当時準備したのは、市販されている巾着型お弁当入れでした。

巾着型の良いところは紐を引けば簡単に口を閉じられるところです。

でも一方で、開けようとすると意外と指先の力が必要です。

そこで私自身は、巾着の紐を抜き、代わりにファスナーを付けて使用していました。

ファスナーの引手は、指をひっかけやすいリング型のものを探し出してつけました。

これならば指先の力が弱くても指をひっかけて開け閉めすればよいので時間がかかりません。

リング型ファスナーの情報は、当時通っていた療育施設で摂食指導の先生から教えて頂きました。


カトラリーケースも息子が長年使用したデザインです。

プラスティックケースに入っている市販のものだと、ケース自体が重いことや、決められたスペースに入れる必要があるなど、当時の息子には時間的にも操作的にも困難が予想されたので、こちらも手作りしてしまいました。


フラップを開けて入れるだけ

スプーンとフォーク、場合によってはお箸も一緒に入れられます。

布製なので毎日ランチョンマットなどと一緒に洗濯機で洗っていました。



その経験をもとに。

今回、鞄作家の KANA さんにお願いして、作ってもらったのがこれらのセット、という訳です。

プロの手による手作り品。

商品のグレードは、私が息子に手作りしたものとは雲泥の差です(^^;)

もちろんファスナーはリング引手仕様。
ランチ・ポーチ りんご引手



ポーチのサイズは大きめなので、お弁当箱やコップ、ランチョンマットなどが一緒に入れられます。

また開口部も広いので、投げ入れるだけでOK、お子さんの作業の手数が少なく済みます


お子様だけではなく、保護者の方がお子さんの1~2歳児の頃の療育で哺乳、離乳食や摂食指導などにご利用いただいて、リングファスナーの利便性をお子さんに先駆けて体感されるのもお薦めです。

大きめなので、エプロンやらお手拭きタオルやら、いろいろなものを入れられます。

そしてやがてお子さんがご自身で準備できるようになった時、そのまま使用して頂ければお子さんも見慣れたご自分のものとして混乱せずに使えますしね。


素材(輸入プリント生地)の入荷状況によっては同じものを数多く作る事が出来ない場合があります。

また、ご注文いただいてからの手作りなので、制作に多少のお時間を頂いております。

来年度の就園・就学に向けてのご準備にご検討いただけたらと思い、ちょっと早めにご用意しました。



些細な負荷かもしれませんが、回数を重ねるごとにストレスはたまるもの。

一方で小さな自信の積み重ねが多少の困難をも乗り越える力を育むもの。


スネイリーズは、「今やらなくてよい努力」を少し端折って、「より大きな自信」をお子さんにお届けしたいと考えています。



お時間がありましたら覗いてみてくださいね。
スネイリーズ
スネイリーズロゴ

最後までお読みくださりありがとうございます。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


[2015/09/15 09:56] ショップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
九九の歌DVD
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

ここのところ、自然災害が多いですね。
今日は阿蘇残の噴火まで・・・。
みなさんご無事でしょうか。
被害にあわれた方の一日も早い回復と、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

我が家では、台風による大雨で最寄り駅では終日電車が乱れたり(その日に限って遠出の予定があり散々な目にあいました)、日曜日の地震に驚いたりしましたが、幸い特に大きな被害はありませんでした。
ですが、改めて防災の必要性を考える機会となり、早速防災袋のチェックと保存食の追加購入をしました。



さて。

我が家が予てより持っているお薦めの九九のCD。

ノリがよくて、息子も2年生の時すぐに覚える事が出来ました。

ただ、歌として九九を覚えることは出来たものの、たまに怪しげなところもあり、また「九九の意味」つまり掛け算の意味が解っているとは言い難いので、先日AmazonでDVDが発売されていることを知り購入してみました。


購入したのはこちら。


DVDとCDが同梱されています。


ところが。

実は早合点。

先のお薦めCDはキングレコードからの発売、こちらはコロンビアレコードからの発売。



編曲次第でこんなに違うとは・・・。

どの段も同じような感じで単調で、とても同じ歌だとは思えません。

そして画像はこんな感じ。
九九DVD

実は、もっと掛け算の意味が解るような画像を期待したのですが、普通に式が表示されるだけでした(多少動物キャラで可愛く工夫されてはいますが)

息子たちに見せてみましたが、流石に小学校高学年の息子たちには残念な結果に(泣)


CDにある楽曲が全てDVDに収録されている訳でもなく。

微妙に散財した感じになってしまいました。

映像記憶の強いダウン症児に概念を理解して貰う為としては残念な結果になりました。

ただ、概念とかを求めるのではなく単なる映像つきの歌としてならば幼児期から小学校低学年のお子さんには使えなくもないと思います。

他に、DVDには「ことわざ太郎 東西いろはかるた節」や「ジョーモンヤヨイ」、「日本列島どっこいしょ~47都道府県名歌いこみ」、「スイヘイリーベ」(元素記号の歌)、その他英語の歌が収録されています。
CDには加えて1919の歌(トクトクの歌-二桁の掛け算の歌)や「ぎおんしょうじゃ」(平家物語の初めの部分のみ)等が収録されています。

キングとコロンビア、どちらも一長一短ありますが、私個人としてはキングレコードの方が収録曲がいいかな。

で、今調べたら、こちらのDVDもありました。


リサーチ不足でした。こっちを購入してみるべきだったかも?
もっとも画像がどんなものかは不明ですし、こちらもCDに収録されているものよりは格段に収録されているものが少ないので、果たして購入する価値があるかどうかはわかりません。
「スイへーリーベ」が入っていないのも悲しいですしね。


なかなか、思うような教材、無いものですね。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村




[2015/09/14 17:36] 知育・学習教材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プライベートとパブリック
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。




先日の長男の塾(療育)。


先生が講習を受けてきたばかり、という思春期向けのスライドを見せてくださったようです。

発達障害の方向けのNPOが作成されているもののようですが、詳しい出どころのお話は無かったのでよくわかりません。



ちらっと見せて頂いた資料では。

元々のデータは、海外のものらしく、また中学生向けのものらしく、モデルさんは青年期の白人系の方でした。



先生の説明をざっとご紹介すると。


内容は、プライベートとされるエリアとパブリックとされるエリアがあるということ。




狭い範囲から言うと、人間の体から。

つまり、からだでも顔や手足とは違って他人に見せるべきではない「プライベートな部分」があるということ。




それから、家の中でのプライベートスペース

これは、トイレやお風呂など。

こういうところは、誰かが使用していたら勝手に入ってはいけない、ということのようです。





そして公共の場人間関係についても。




具体的にいろいろなシチュエーションでの「プライベート」と「パブリック」をわかりやすいように、写真を見て考え、「○」と「×」で説明しているものでした。




身体はどんどん成長するのに知能は同じペースで成長しているわけではない長男。

幼児期では許されていた事柄が、大きくなるにつれて許されない、ということも出てきています。



「なぜタメなのか。」

長男にとっては理解が及ばず混乱していると思われることもでてきています。



なかなか親としてうまく説明が出来ないこともあるのですが、この資料では「○」「×」でわかりやすく表示されていました。





以外だったのは、「姿勢」

「パブリック」の場で股を開いて(下着が見えてしまっています)座っている女性の写真に「×」が付いていました。

もちろん、当たり前のことではあるのですが、その姿を「プライベートとパブリックの違い」として教える、という発想が私には無かったです。


もちろん、だらけた格好も、パブリックではNG。

「背筋ピン!」がパブリックでの「○」の姿です。

姿勢が崩れやすい長男にはよく見ておいてほしいところ(^^;)




そして。



異性を気に入った時の態度。


「気に入ったからと言っていきなり抱きついてはいけない。」ということ。


まだ、ふたりは「プライベートな関係」では無いですよ、と。


相手が受け入れてくれて、仲良くなってからは「○」。




ケースバイケースのこういったこと。


とても大事です。




こちら側が素直に好意を抱いたとして。


そのこと自体は、「悪いこと」ではないのに。


相手が受け入れる気持ちでなければ。


ヘタをすれば犯罪者になってしまいます。(最近では健常者でもこういった事件多いですよね。)




そういったことも踏まえて。


とても分かりやすく説明されている資料でした。




近い将来、息子にどなたか好きな女性が出来て。


もし、お互いに仲良くなれれば、それはとても幸せなこと。


でも、息子の素直な気持ちが、知らない(理解できない)うちに犯罪という烙印を押されない為にも。


正しい、良識のある 他人とのかかわり方を身につけることは、恋愛だけに限らずとても大事なことです。



「一度では理解できないことなので、これからも折を見て少しずつこういった機会を設けていきます。」との先生のお言葉。


思春期に入ると、また違った課題が出てるくものですね。






↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[2015/09/09 12:03] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
試行錯誤!!
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



いっときよりは気温が上がって、蒸し蒸ししたすっきりしない日が続いていますね~。

季節の変わり目、夏の疲れなどで体調崩しやすいところですよね。

みなさまもご自愛くださいね。




さて。


今日は私の話。




6月にプレオープンしたショップ、スネイリーズ。


ご購入いただいた方々初め数人の方からのアドバイスもあり、只今定番ラインの試作中です。


今度の定番ラインはタグが帆布。


スネイリーズの商品は、ひとつひとつ手作りであることもウリなので今回のタグも手作業です。




試作1 没。糸の色味合わず、ロゴ薄過ぎ。
タグ試作1
試作2 没。 フリンジは可愛いけれど・・・?帆布にスタンプするロゴの色ノリが悪い。
タグ試作2


KANAさんと打ち合わせ。
かがり糸の色は生成かベージュに、ロゴのカラーは、赤とブルーに決定。


試作3 
帆布にそのままスタンプだとロゴの色ノリが悪いので。
帆布の裏から霧吹き。
少しだけしっとりさせて、
タグ製作1
スタンプ。
タグ製作2
実は、表に霧拭いても見たのですが。
表面の湿気が多過ぎて逆にインクがにじんでしまいました。
タグ没

こちらが比較。
上の2列が乾いたままの帆布にスタンプ、下の4個が裏から霧を吹いた後にスタンプしたもの。
タグ製作3
期待通り!!
裏側からの湿気がスタンプインクを呼びこんで色味が鮮やかになりました。


この後、ジグザグミシンで周囲をかがって完成。



この後のKANAさんとの打ち合わせで、こちらの路線で作成したタグが正規品として使われることになりました。




子ども達が気持ちよく使えるように。



お役に立てたら嬉しいな。







↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村



[2015/09/07 12:39] ショップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
否定の季節
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


久しぶりに午前中の予定がなかった我が家。

朝からのんびり。



子ども達は、なにやらふたりでベッドルームにこもって遊んでいます。


2段ベッドの上に2人で陣取って、たくさんのぬいぐるみや仮面ライダーのソフビ人形とともに。



暫くして。


長男がリビングにやってきたので、主人が声を掛けました。


主人「○○ちゃん」


長男、次男の机の引き出しをごそごそしながら「いいえ!」


まだ何も要件を言っていないのに即答(^^;)



主人「…。」(固まってました)



主人、気を取り直して。


主人「なにやってるの?」


長男「わかんない!」



まともに応える気、皆無、です。


「オイオイ、自分の行動がわからないはずないだろう…。」と、突っ込みたいところですが。


長男にとって頭を使わなくていい便利なことば「わかんない(わからない)」
面倒な時は、全てこれ。



第二次反抗期突入の長男、何か夢中になっていることがあると、答えはたいてい上記のような感じ。



でも、「大好きなお父さん」に向けての発言は多分初めて。



主人の絶句状態がちょっとおかしかったです( ´艸`)



主人には日頃の長男の変化を話してますし、言うことを聞かない長男を叱ってもらったりもしています。



でも、自分に向けられる、何も要件を言っていないうちからの即答「いいえ」には、さすがに面食らったようで。



普段の長男と、私の気持ちも少しわかって貰えたかな…?(*´ω`*)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[2015/09/05 12:10] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アウトプットの季節3
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。




中学入学まで残すところ後7ヶ月!

と、できないことにばかりに目が行って焦りまくる私ですが。




上から目線の命令口調ではテコでも動かなくなった長男。




でも、ふと、日常で気付くとやっぱり成長しているようで。

IMG_20150902_091734.jpg



机の下に散らばっていた、これ。


ファミレスでもらったお子様セットのおもちゃ。




今、「なぜ?どうして?」時期だと思われる長男。

一般だと小学校低学年レベル?



なに気にいろいろ分解しています。


そういえば。


先日も私のボールペン、そして引き続きシャープペンシルもダメにされました(ノД`)




思い返せば、次男も小2くらいの時盛んにやっていましたっけ。

そういう意味で、きょうだい児がいると何かと目安にはなるのですが。




自分でお話を作ってごっこ遊びするのもブーム。

分身のシモンKと仮面ライダー他いろいろ。



あまりの迫真さに、身体が大きくなった分だけ、多重人格か?と不安になるぐらいのリアル度です。




この波を抜けたら、ひと皮むけるのかな~。

と、期待しつつも。



いったいいつまで続くのやら・・・。

本当に大丈夫?と不安も。




期待と不安の二重らせん・・・。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


[2015/09/03 09:36] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アウトプットの季節2
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


インプットできる情報の量がここ半年くらい前から格段に増えてきた長男。

親の知らないうちに入れた知識や、理解できないと思っていたことをちゃんと把握していたり、ということがいっぱいあります。

「なぜ?どうして?」の時期。

そして、自分で試す。

中には親としては知らなくてもいいと思うような情報も(^^;)



で。

先日観たテレビのバライティ番組から。

「マヨネーズが激辛カレーの辛さを消す」という話。

放映は夏休み中。

ちょっと前の話です。

直後に我が家の夕食にカレーを出した時に、兄弟で「試したい!」ということで、小皿にマヨネーズを出して実証。

流石に親はマネしなかったですけれど、子ども達はテレビの通りなことに大喜びでした。



それからさらに日が経って。

これはこの前の週末の話。

朝食時、マヨネーズが食卓に乗っているのを見た長男が。

「マヨネーズ食べたい。」と。



よく聞いてみると、つまり、それは先のテレビでレポーター(?)がやっていたように、「マヨネーズの口を直接くわえて食べる」ということ。


「それは、マヨネーズに雑菌が入ってしまうし、他の人が使えなくなるからダメ」だと伝えたのですが。

「(テレビの)○○でもやってたし、△△もやっていた。」と粘る長男。

ずっと以前に見たテレビ番組の名前まで出して、よく覚えています。

次男も私に加勢して「それはマヨネーズが腐っちゃうからダメなんだよ。」といったのですが。


一生懸命理由をつけて、言い募る長男。

なかなか、しっかり理屈を付けてきます。



全く無視して禁止しようと思っていたのですが、ふと思い至りました。



最近の長男。

禁止したら禁止したで、私が留守の間など、こっそりやりかねません。

それぐらいの知恵は働かせます。



理屈付けも、こっそりやるのも成長。

今まで得た知識をアウトプット。

でもこれをこっそりやられたら堪りません。



で。

マヨネーズの残量も半分を割っている上に買い置きもああったので、許すことにしました。


晴れて許可を得て、家族みんなの注目の元、嬉しそうにお試しする長男。




ひとくち。

小さい口の方からなのでちょっとしか出てこない様子。



今度は大きい出し口の方をお薦めして。

ふたくち目。

ちょっと微妙な顔つき。



でも、意地悪な母はもう一口お薦め。

「全部いっちゃってい~よ~!」



予測通り(?)みんなの励ましにもかかわらず、「もう、いい。」と長男。



長男、マヨラーではありません。

むしろ、あまり好きではないような感じ(^^;)

今回は、味より完全にテレビのマネをしたかっただけだと思われます。



結果。

試してみたいことは、「やれて満足、味的には、ビミョー」という感じの表情。


長男が口を付けたものは、その日のうちに一応キッチン用アルコールで口の部分を拭いておき、名前を記入。


長男用「マイマヨネーズ」!
マヨネーズ

そして、昨夜。

夕食時に出したマヨネーズ。

もちろん長男には、長男用を。



この間の件で懲りたのか、絶対手(もとい、口)を付けませんでした(^皿^)

わざわざ長男用マヨネーズを置いておいたのはこの為。

作戦成功。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

[2015/09/02 10:16] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。