スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
アウトプットの季節2
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


インプットできる情報の量がここ半年くらい前から格段に増えてきた長男。

親の知らないうちに入れた知識や、理解できないと思っていたことをちゃんと把握していたり、ということがいっぱいあります。

「なぜ?どうして?」の時期。

そして、自分で試す。

中には親としては知らなくてもいいと思うような情報も(^^;)



で。

先日観たテレビのバライティ番組から。

「マヨネーズが激辛カレーの辛さを消す」という話。

放映は夏休み中。

ちょっと前の話です。

直後に我が家の夕食にカレーを出した時に、兄弟で「試したい!」ということで、小皿にマヨネーズを出して実証。

流石に親はマネしなかったですけれど、子ども達はテレビの通りなことに大喜びでした。



それからさらに日が経って。

これはこの前の週末の話。

朝食時、マヨネーズが食卓に乗っているのを見た長男が。

「マヨネーズ食べたい。」と。



よく聞いてみると、つまり、それは先のテレビでレポーター(?)がやっていたように、「マヨネーズの口を直接くわえて食べる」ということ。


「それは、マヨネーズに雑菌が入ってしまうし、他の人が使えなくなるからダメ」だと伝えたのですが。

「(テレビの)○○でもやってたし、△△もやっていた。」と粘る長男。

ずっと以前に見たテレビ番組の名前まで出して、よく覚えています。

次男も私に加勢して「それはマヨネーズが腐っちゃうからダメなんだよ。」といったのですが。


一生懸命理由をつけて、言い募る長男。

なかなか、しっかり理屈を付けてきます。



全く無視して禁止しようと思っていたのですが、ふと思い至りました。



最近の長男。

禁止したら禁止したで、私が留守の間など、こっそりやりかねません。

それぐらいの知恵は働かせます。



理屈付けも、こっそりやるのも成長。

今まで得た知識をアウトプット。

でもこれをこっそりやられたら堪りません。



で。

マヨネーズの残量も半分を割っている上に買い置きもああったので、許すことにしました。


晴れて許可を得て、家族みんなの注目の元、嬉しそうにお試しする長男。




ひとくち。

小さい口の方からなのでちょっとしか出てこない様子。



今度は大きい出し口の方をお薦めして。

ふたくち目。

ちょっと微妙な顔つき。



でも、意地悪な母はもう一口お薦め。

「全部いっちゃってい~よ~!」



予測通り(?)みんなの励ましにもかかわらず、「もう、いい。」と長男。



長男、マヨラーではありません。

むしろ、あまり好きではないような感じ(^^;)

今回は、味より完全にテレビのマネをしたかっただけだと思われます。



結果。

試してみたいことは、「やれて満足、味的には、ビミョー」という感じの表情。


長男が口を付けたものは、その日のうちに一応キッチン用アルコールで口の部分を拭いておき、名前を記入。


長男用「マイマヨネーズ」!
マヨネーズ

そして、昨夜。

夕食時に出したマヨネーズ。

もちろん長男には、長男用を。



この間の件で懲りたのか、絶対手(もとい、口)を付けませんでした(^皿^)

わざわざ長男用マヨネーズを置いておいたのはこの為。

作戦成功。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2015/09/02 10:16] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。