ヘンシン!
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


夏休み明けからずっと「長さ」の勉強をしている長男。


宿題には、長さを示す目盛りを見て、何m何cmで、それは何cmか、ということを書く問題が出ています。
DSC_2625.jpg

初めのうちは、メモリが「0」のところからの距離だったので問題なかったのですが。

最近はレベルアップしてメモリの途中からの長さ。

こうなると意味が解らなくなるらしく。

上の写真もやる気なさ満載。

先生がヒントの「0」を書いてくれていますが。

ここを基準に、一つ一つメモリを数えることになります。


大きいメモリと大きいメモリ(10の固まり・・・写真だと1m分)にその他の部分を足していくのではなく、端から一つずつメモリを数えるらしいです・・・。

と、なると、ただ数えるだけ。


でも。


乱視のせいか、出題の意味が解らないのか、どうも正解率が悪く。

必ずと言っていいほどメモリひとつ分増減してしまいます。


で。

今朝、連絡帳に「もしかしたら乱視で見にくいのかも」ということを書いたら、今日の宿題は拡大してくださいました。



ところが。

やっぱりひとつズレているところが。


数える基準が変わること、大きいメモリで1mとか2mとかあるのに関係ないこと、などが混乱の元なのかもしれません。


で。


どこが問題なのか確認するためにも、また間違いを直させる為にも、傍について「一緒にやろう♡」と盛り上げてみたのですが。


やりたくないオーラ満載。

声掛けのタイミングも夕食後で悪かったのですが。



小さい声でもごもごと「やりたくないよぉ~。」と宿題を前にグズグズする長男。

でも許すわけにいきません。

こちらも食い下がり、あの手この手で促していると、突然。



大きな声で「ヘンシン!」と長男。


そしてヘンシン後の、低い声になって

「やりたくねぇんだよ!!」

「お休みなさ~い!!」


と叫ぶと寝室に逃げて行ってしまいました。



「・・・。」 (・_ ・;)


ライダーに変身したら言いたいことが言えたようです・・・(-。-;)


今晩は完敗。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村



こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
[2015/09/30 00:24] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント