母乳はミルクよりも良い?
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


割と最近新聞か雑誌で読んだ記事で。


母乳が出なくて・・・というお母さんの悩みがありました。


そうそう。


私も長男を生んだばかりの頃は、とても神経質になっていました。



「免疫もつくし、母乳の方がミルクよりも良い。」



そんな育児雑誌の記事を読んで、必死で母乳を飲ませようとして。


でも哺乳力が弱いのでミルクとの混合になって。



「ただでさえ体が弱いダウン症。 できるだけ母乳を。」


と、切実に考えていました。



初めての子だし、時間もきっちりと測って規則正しく。


それでも結局生後5ヶ月位からミルクだけになってしまいました。




ところで、次男が生まれて。


ふたり目だということもあって、長男の時ほど母乳にはこだわらず。


なにしろ長男は殆どミルクでも元気に育っていたので。


むしろ混合にしてよく眠ってもらいたいと考えていました。



が。


こちらの思惑通りには運ばず。


次男は、口の中が敏感なのか全く哺乳瓶の乳首を受け付けず。


結果的に完全母乳に。


泣き声のうるささに負けて頻繁にあげてしまって、かえって間隔が短くなって(母乳の量が足りず)つらくて仕方がなかったです。




さて。



長男が熱を出したのは1歳前後。

一方母乳で育ったにもかかわらず、次男は生後3ヶ月にして熱を出しました。

ま、ダウン症の親の会に早々に連れて行ってしまって他のお子さんから風邪を頂いてしまったのですが。




そして、そんな日々から更に10年。



うちの兄弟。



よく風邪を貰ってくるのは次男です。

熱を出す頻度が高いのも次男。

お腹を壊しやすいのも次男。

アトピー持ちも次男。



確かに、長男の方が風邪の回復は遅いですし重症化しやすいですが、それは殆ど次男からの濃厚感染。



我が家では、ミルク育ちのダウン症の長男の方が身体は強いといえなくもありません。



言いたいことは。



もし、今、母乳が出なくて悩んでいるお母さんがいたら・・・。


神経質にならなくてもいいよ、と。


ミルクでも十分育ちますよ、と。




あくまでも我が家の例ではありますが。


こんな場合もあるのですから、と。




因みに私が秘かに次男の方が身体が弱い理由として考えていることは、妊娠中及び産後直ぐの食生活。


長男の時は、高齢初産だったのでものすご~く食生活には気を付けました。


次男の時は。


妊娠中から出産後までほぼ長男と同じ食生活。


ただひとつ違うのは。


長男の療育帰り、週に2回のママ友とのファミレスランチなのですよね・・・。


真偽のほどは不明ですがね。





↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
[2015/10/03 01:07] お母さん方へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント