スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
目からウロコのひも結び
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


さてさて、先日の中学校の説明会で衝撃的なことを教えて頂きました。


それは。


靴ひも結びの仕方。


中学校に入ると靴がひも靴指定ということで。



ある保護者の方が、まだひも結びを上手にできないことを心配されて先生に相談されました。



すると。


先生が教えてくださった方法。

1.まずひと結び。
ひも結び1
2.次に輪をふたつ作って
ひも結び2
3.輪と輪をクロスさせて
ひも結び3
4.上の1と同じようにひと結び。
ひも結び4
5.最後に形を整えておしまい。
ひも結び5


なんと、先に輪を2つ作ってひと結びするだけです!! Σ(゜o゜)


手指の巧緻性が必要なひも結び。


初めのひと結びはできても、次の、親指に紐を絡めて輪を作って引っ張る部分でたいていもたつきます。


そこを何とかもたつかないでできるようにさせなくては成らないものと思い込んでいました。


それが。


先にリボン状の輪を作って結んでも出来上がりは同じだったなんて!! (表現が未熟でうまく説明出来なくてすいません。)


要は初めに輪を作るか後から作るかの差だけで原理は同じ。



目からウロコでした。



「子どもたちが、何か躓いてるときは、よーく観察するんです。
どこで躓いてるか、それを見つけて解決方法を教えてやるんです。」と。



こんな目線で生徒を見つめる先生がいらっしゃる中学もあるんですよね・・・。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
スポンサーサイト
[2015/10/25 11:33] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。