我が家の非力男子
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

なんやかやでまたまた間があいてしまいました(>.<)

先週は、地元のオレンジリボンママフェスタにスネイリーズとして出展、初めての対面販売をして来ました。
お買い求めくださった皆さん、ありがとうございました。


さて、今日のお題。

こちらも先週のお話なんですが。

たいしたことないけれど、びっくりした話。

それは次男の握力の無さ!!(T.T)

私がちょっと左手親指の付け根を痛めておりまして。

夕飯時、痛くてフキンを絞れないので次男にお願いしたところ。

まともに絞れない!!(+o+)

まず握り方から違う!(親指同士向き合う、アレです)

すったもんだして正しい握り方伝授。

そして絞る。 

が。

水がポトポト落ちる程度。

明らかに力が入っていません。

本人は力いっぱい絞っていると宣(のたま)うのですが。

見かねて湿布した親指を庇いつつ残りの指で私が絞ると、ボトトト…!と水。

有り得ない、非力!!(--#)

いかにお手伝いさせてこなかったかを反省。

一方で学校統合の為に学校の鉄棒が撤去されていた次男達は2年生~4年生までほぼ鉄棒の授業なし。

インドア男子の我が息子。

ゲーム機を持つ以外に日頃何かを握ることも無かったようで…。

健常だから力があると思い込んでいたのが大間違いでした。

聞くところによると、クラスの女子と同レベルかそれ以下だとか。

もう、本当にびっくりするやら呆れるやらorz



因みに私のケガの原因。

長男が癇癪を起こし、それをとめようとしたところ、うまい具合に親指を握られひねりあげられたのが原因。

ダウン症持ちなので非力だと油断したもの高学年ともなればかなりの力。


うーん。

うちの子ども達、なかなか平均的ではないようで…(-_-;)


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
[2015/11/26 10:39] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
甘かった! (><)
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



昨日、上履きを間違えて登校した息子たち。

朝礼後にちゃんと取り換えられたかと思いきや・・・。


母の考え、甘かったです(;´∀`)


先に下校してきた次男に聞くと、1日中外履き(よく雑巾で拭いたらOK)で過ごした、とのこと。

では、長男の上履きをどうしたか。


「初め、インソールを外して何とか履こうとしたけれど、痛くてムリだった。」

で、「仕方なく長男の下駄箱に入れた。」そうな。


さて、その後に登校した長男。

自分の上履きが既に下駄箱に。

なので、自分のを履いて、次男のは仕方ないので「(自分の下駄箱の)上の段に入れた。」と。

初め、上の人のスペースに入れたのかと思ったのですが、よく聞くと息子の学校の下駄箱は2段になっていて、上の段に上履き、下の段に外履きを入れるようになっているそうです。

では、上履き入れはどうしたのか。

聞いてみたら下駄箱の上(今度は本当に棚そのものの上)に置いたそうな。


「そのまま?」

「そのまま。」


忘れ物として処理されたり、無くなったら困ります。

次男と言えば、「いいじゃん、スネイリーズの宣伝になって。」と。

いえいえ、そういう訳には行きません。

私といえどただで使っているわけではないし(作成したKANAさんにそれなりに支払っておりますし A^^;))



結局。


次男を塾に送り届けた後、学校に立ち寄り、無事上履き確認、上履き入れ回収・・・と相成りました。



いやはや。


もう少ししっかりしていると思った息子たち。


やっぱり男の子は幼いのかな~?? (うちだけ?)




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

[2015/11/17 10:00] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
忘れ物
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



ここのところ、長男対私でトラブル続き。

些細なことで荒れてしまう長男と、思うように理解させて叱れない私。

そんなこんなで明るいネタを探す気になれず・・・間があいてしまいました。



知的障がいを抱える思春期の男の子とのお話は、別の機会に書きますね。



で。


今日は取り留めもないことを。


今朝。


いつものように起こしても、起こしても起きない男児二人。


最終的に家を出る予定の時間10分前に起きた次男。

(長男はさらにその5分後)



流石に時計を見てマズイと思ったらしく、いつもよりテキパキ。

朝食も「5分で食べた!」と、得意げ。


今日は月曜日なので持ち物もたくさんあります。

ランドセル以外に、体操着、給食の割烹着(先週給食当番だったので)、上履きに給食セット(ランチョンマットと歯磨きセット)に水筒。



前日に用意をするように言っても全く意に介さない次男。

登校準備は当日朝と決めています。


学校の登校時間は15分の幅があるので、ギリギリに起きた今日でも「ほぼ、遅刻気味」だけど時間内には到着できそう。


玄関先で声掛けして忘れ物が無いか確認したところ、自信を持って「オッケーよ~ん♪」と意気揚々と出て行きました。



さて。


残された長男。

変わらずマイペースで朝食。

でも、学校で決められた登校時間を10分以上遅れると、安全の為私も一緒に学校まで送りにいかなくてはなりません。

なので、いくら遅刻が日常の長男といえども、こちらもなるべく早く登校するよう煽って煽って。


次男に遅れること20分。

準備ができて玄関まで行ってみると。

上履き袋がありません。

長男の荷物も次男と全く同じで給食の割烹着まであるのですが、ランドセルの中が殆ど空(プリント学習が主体なので連絡帳しか必要ではない)為、上履き以外はランドセルに入れられます。

だから、玄関には上履き袋だけ置いておいたはずなのに。



で。

次男の机を見てみると。

上履き袋スネイリーズ

ありました。


兄弟同じスネイリーズの上履き袋。

紛らわしいことは確かです。



因みに靴のサイズは次男の方が大きくて25cm。

長男は23.5cmで特注インソール入り。



取りあえず長男に「次男の上履き」を持たせ、

「朝礼中に学校に着けば(次男と)取り換えるの間に合うから。」

と送り出しました。



心配なので私も直ぐ後からついて行こうかと準備を仕掛けたのですが・・・やめました。

長男はともかく、次男も5年生。

それこそ次男の方から何とか交換しにくるでしょう。

自分の失敗は自分で何とかしてもらいましょう(*^^*)



それにしても。

朝起きてから家を出るまで最速記録更新で、意気揚々と学校に着いた次男が。

上履きを履こうとして、インソール入りの小さいサイズであることに気付いたところを想像すると (∩。∩)プププw


やっぱり、学校の準備は前の日にしなくちゃね!



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
[2015/11/16 10:58] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「○○チャンネル登録お願いします」
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

たまには(?)兄弟仲良く。

Youtube撮影中。

…のつもり。

Youtube大好きな長男。

好きな仮面ライダーを見ることが高じて、関連グッズの紹介チャンネルも網羅。


その結果。


Youtubeでおもちゃの紹介サイトをご覧になったことがある方ならご存知かと思いますが。


自分の名前(苗字)をもじった自称チャンネル名(「○○チャンネル」)まで作成。

日頃からなんちゃってYoutuberとしてブツブツと独り言、自分のライダーベルトなどの解説をして悦に入っております。


新しく購入したものがあると、すかさず梱包を開けるところから解説。(例えそれがお菓子であっても!)

最後は「○○チャンネルの登録をよろしくお願いします。」で終わります(´ω`*)



で。


たまたま昨夜は私の誕生日でして、ハンディカムで主人がケーキ他諸々を撮影。

ところがその後、子ども達のおもちゃ代わりになってしまいまして。



リアル「○○チャンネル」の撮影に。


カメラマンは次男。

ライダーベルトから始まり、暫く手持ちのおもちゃの解説・撮影が続きました。



せっかく撮影したのでリアルYoutubeデビューといきたいところですが・・・。

もう少し発音がはっきりしてくれるとなぁ・・・。


でも好きこそものの上手なれ。

いつか、本当にアップできる日が来るかもしれません。

将来はYoutuber???


みなさま、その時は、「○○チャンネル」登録をよろしく~♪ (*^^*)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

[2015/11/08 08:48] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いたずらの代償
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



今朝は冷えましたね~。

巷ではいろいろな風邪が流行ってきているようで。

冬とは限らないけれど、かかって欲しくないのは胃腸炎。

インフルエンザの予防接種も早くしなくては(><;)



今日はうちの長男のいたずら話です。

もう最高学年の長男。

先日卒対委員による卒業アルバム用の個人写真撮影がありました。

学校側からも一応「それなりの格好」の連絡を頂いていたので。

普段のTシャツではなくダンガリーシャツを着せました。

本人も上機嫌だったのですけれどね~。


さて。

多分、撮影も終わり。


中休み時間。

小さい子たちが外遊びに行く時。

長男は、ひとり教室に残っていたそうです。

お陽様が注ぐ長男お気に入りの空き教室。

先生が目撃したところでは、まったりと窓から外を見ていたそうです。

(あ、危険な話ではないのでご安心を)


休み時間が終わって。

教室に戻ってこない長男の様子を見に先生が空き教室に行ってみると。


勝手に絵具を取り出し、空のペットボトルに入れて遊んでいたそうな。


で、その結果が、これ。


写真だとわかりにくいですが、かなり広範囲に黄色い絵具と赤い絵の具がべったりです。

しかもアクリル絵の具だったらしく、乾いてしまってからは全く落ちないorz


家に帰って来て。

この惨状(一応、おめかし服ですので)に驚いた私が、何度聞いても長男ははぐらかすばかり。

普通、図工の時間にやったりしたら言葉少なにでも「図工」ぐらいは言います。


怪しい。

絶対悪いことしてる。


その日の夜に再度聞いても。

翌日の朝に聞いても。

「いいから、いいから。」と、はぐらかすばかり。


実はその日、途中から担任が出張だったらしく、この絵の具事件、連絡帳には載っていませんでした。

なので次の日の朝、連絡帳で問い合わせたところ。

直ぐに学級から電話が来て。

上記の経緯がその場にいた別の先生から判明した、という訳です。




それにしても。

いたずらの代償、私にだけ痛い・・・(ToT)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
[2015/11/07 08:00] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
思春期は朝寝坊
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



朝晩冷えこむようになってきましたね。

ただでさえ、朝起こすのが大変な子どもたち。

これからが思いやられます。



小さい頃は、起こさなくてもきっかり6時に起きていた子どもたち。

長男の「あ゛~。」という唸り声(喃語のなごり。眠い時やつまらない時、助けが欲しい時・・・etc.等に出ます。)は、私の目覚まし代わりになっていました。


それが。

いつの頃からか・・・去年あたりかな・・・無くなって。

というか、長男の起きる時間が遅くなってきて。


そして。

夏休み前までは、ひと声かければ起きられていた次男も。

最近では、何度も何度も声掛けしないと起きなくなってきました。



そう言えば。

学生の頃って、なんであんなに眠かったんだろう・・・と。

ふと、思い出したりして。


いや、いや、妊娠中もべらぼうに眠かったし。


あれ? と、すると。


つまり、身体のホルモンバランスが変わるとき、眠いのかな?

なんて、思ったりしていたところ。



昨日の新聞に。


児童期から思春期が一生で一番 生体リズムが夜型になる、という記事が。(産経新聞より


先月行われた「日本子ども学会」において、国立精神・神経医療研究センター部長の三島医師が講演し、昨年、米国小児学会が「中学校と高校の始業時間を午前8時半以降に遅らせるべきだ」との声明を出したことを紹介。

海外では効果を実証するための社会実験が行われているとのこと。

それによると、米国で始業時間を30分遅らせることにより、生徒の睡眠時間が45分長くなり、授業中の居眠りや集中力が顕著に改善したとか。


眠いのは、あながち夜更かしのせいだけではなかった模様。


もっとも日本では慎重論もあるようで、「まず夜型生活を見直す」ことも重要だとも。



それにしても。


日本の学校の始業が直ぐに遅くなるわけは無く。

生理現象だから仕方がないのかもしれないけれど。

毎朝、苦労して起こすのはもっぱら母親の仕事。



来年度から中学生の長男。

通学距離が伸びることもあり、学校の始業に間に合う為には朝7時過ぎには家を出る必要があります。



それを想像するだけで、とてつもなく憂鬱な気分になる母親の私です・・・(ToT)




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
[2015/11/05 11:37] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ほかのお子様と同じように」の落とし穴
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

今日は、スネイリーズオフィシャルブログと同じ内容です。
その前の幼稚園さがしの記事(スネイリーズへようこそ)からの流れになっています。


息子が晴れて幼稚園に入園して。

「ほかのお子様と同じように」

保護者としては、「同じ」=「差別がない」と考えてしまいます。

もちろん、入園を許可していただいた訳なので原則「差別」はありません。


でも、同時に。

「ほかのお子様と同じように」

特別な配慮も、無い


いえ、厳密に言えば配慮はされていたのですが。

こちら側、即ち「子どもの状態 に合わせた配慮」が無い、というか。


この辺り、非常に難しいです。

配慮、いわゆる優遇とは違います。

でも個人に合わせた配慮=優遇だと考える方もいます

本当は全く意味が違うのだけれど。



そして、よしんば配慮があったとして。

ハンディキャップがある子どもたち、みんなそれぞれです。

「以前のお子さんにはこうやりました。」といわれても。

うちの子どもに適しているとは限りません



くわえて年少さんともなると健常児ですら月齢差の違い、1年近い違いは先生方の負担も大きいです。


そんな時、保護者と園とのコミュニケーションがとても大事なことは言うまでもないのですが。


要望ばかりでは現実問題として無理があります。


保護者としてできること。


我が子がなるべくみんなと同じように「ひとりでできる」サポートヒントを園にお伝えする。


保護者が横について介助するのではなく。(それじゃ、意味ないですものね。)



声掛けのヒント。

気を向けさせるヒント。

補助する場合のヒント。


私は、当時使っていたマカトンサインも含めて、図入り(絵入り)の物をA4サイズの紙2枚ほどにまとめて園に出しました。
(幼稚園選びの過去記事はこちらから)


それに加えて。


子どもが「ひとりでできる」サポートグッズを園で使用することを認めてもらう


そうやって使ったもののひとつが簡単に出し入れできるマジックテープ使いの上履き入れ。

先生の手を煩わせずに、自分の力でなんとか時間内に作業できていました。

「じぶんでできる」は自己肯定感も育てますしね。

何度かリサイズしながら現在でも使い続けています。

何より市販の物より扱いが簡単なもので・・・(*^^*)



スネイリーズでは
専門家によりブラッシュアップしたものをご提供しています。
今からなら入園までに充分練習ができます。
ひとつひとつ手作りしていますので、数に限りがございます。
注文が込み合いますと納にお時間を頂く場合がございます。
お早目にどうぞ。

ブルーS
ショップへはこちらからもどうぞ↓
スネイリーズロゴ

↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

[2015/11/04 11:22] 幼稚園選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いじめアンケート
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。


寒いですね~(><)

昨日から子ども達、再び鼻水、ズルズルモードです・・・。


はい。

もちろん、健常の次男の方が先、しかも重症。

今日は、学校休んでおります(-。-)

長男は、まだそれほどでもないので学校へ。

相変わらず、我が家ではダウン症持ちの方が病気耐性大です。

(移ってしまった場合、後が長引くんですけれどね。そうならないことを祈りつつ・・・。)



さてさて。


先日、息子たちの学校で「いじめアンケート」が配布されました。

既に提出済みなので写真が無いのですが・・・。


支援級においても通常級と同様に配付されました。

次男は自主性に任せましたが、長男の方は一緒に横について設問に回答させました。


で。

設問1.「辛い時や何かあった時、相談できる人はいますか。」

これに関しては迷わず「いいえ」
 
先日のJDSのアンケートと同じです。 

・・・相談の意味わかっているのかなぁ。 なんでかなぁ。・・・(;_;)


設問2.「自分の話を聞いてもらえなかったり・・・(詳細忘れました)することありますか。」

これに関して、やはり迷わず「はい」

「誰かに物を隠されたり、いやなことをされたりしますか。」「誰かに訳も無くぶたれたりすることがありますか。」のような設問に対しては「いいえ」

殆どの設問でいじめに関することに対しては「いいえ」なので、設問2.の答えが直ぐに「いじめられている」ということではないと思います。

また、あながち適当に答えているとも思えません。


ただ。


滑舌か悪かったり、今夢中になっている(興味がある)話題が2007年放映の仮面ライダー電王の話題となると。

同級生のみんなとは、なかなか話が合わないと思います。



現在、長男のクラスにダウン症持ちは長男ひとりだけ。

以前は他に2人いたのですが、最近の支援級の傾向ですね、発達障害のお子さんの割合が増えています。

そんなお子さんたちは、年令が息子よりも低くても知能は息子よりも高め。

わかりにくい息子の会話にじっくり付き合ってくれることが無くても仕方ないかもしれません。


最近早口に磨きがかかったことと、話題が(仮面ライダーの)専門的なことが多いので、家の中でも「意味不明」なこと多々あります。

次男が補完をしてくれるからなんとか通じている部分があります。


学校の子ども達の場合、そういった斟酌は無いでしょうし。


何となく、学校の様子が目に見えるようで。


そんなことの積み重ねが、「疎外感」を生んでいるのかな。



長男、6年生になってから、毎朝「今日は学校休み?」と訊いてくるのが日課。

本当に休みだとわかっている日(土、日など)には、訊いて来ません。

行きたくないからこそ、の敢えての確認です。


何で学校に行きたくないのか。



授業についていけていない、ということだけではなかったのだと、何となく納得してしまいました。



長男もいろいろ胸中複雑なものを抱えているのだと思います。



ゆっくりはっきり口を動かしてくれるとちゃんと喋れるのですが。

言いたいことはいっぱいあるし、口を大きく動かすのは面倒だし。



滑舌。

悩ましいですね。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ





[2015/11/02 11:07] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント