スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
ダウン症持ちの首は太い?!
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。


Yシャツの首元がきつくて、ただでさえ難しい一番上のボタンが更に厳しい長男。

ネクタイまで止めると首元はたいていこすれて赤くなっていました。


制服一式を学校指定の洋服屋さんで買ったので、サイズはお店におまかせ、間違いはないと思っていました。

でも、入学してからお友達に聞いてみるとサイズ決定はかなりいい加減。

同じような体型の同じダウン症持ちの同級生のお友達。

Yシャツは息子より大きいのに、ズボンは小さいサイズ。

その為に、1年生の4月にして既にぴったりサイズ。


そうやって考えるとうちの息子のYシャツもサイズが小さいのかも。

そう愚痴をこぼしたら、そのお友達のママが「ダウン症は首が太いからね~。」と。


なんと!

そうなの?!

そこまで気が回っていませんでした。


長男の身長は148位。

Yシャツのサイズは150。


袖丈が余ってしまうのは当然ですが、また少し成長したのだと思っていました。

単に首元が苦しいのは長男が声変わりして喉仏が大きいからだと思ったのに~。



ワンサイズ大きいYシャツも追加購入したのですが、それでも第一ボタンには苦戦していまして。



そんなときの「首が太い」発言。



更に。


先生から息子含めて第一ボタンが苦手な1年生の男の子の保護者に

「マジックテープなどに変えてもいいですよ。いずれはボタンにする必要ありますけれどね。」

先生方も、着替えの遅さに負けた(?)



そこでひらめいてしまいました。

どうせなら、首元を広げよう。



ということで。

首回りを延長することに。


それが、これ。
Yシャツ


第一ボタンを嵌める習慣は毎日行なって欲しかったのでマジックテープの案は無し。


首元を広くするために幅広ゴムを合わせ部分の先に縫い付けました。

普通の布でもよかったのですが、裁断とか面倒くさいのでたまたま有った広ゴムで(^^;)

ゴム紐に切り込みを入れてざっくり始末。(ざっくりし過ぎですが・・・f^^;)


ゴムひもの厚みがあるのでボタンのサイズもひと回り大きめに変更。

の、つもりだったのが思いのほかゴムひもの切り込みが長くて(というか引っ張ると伸びるので)、ひと回りどころかふた回り以上大きなボタンを付けてしまいました。(あまりボタンを利用したので)


結果。


これだけで首も苦しくなく、しかも超時間短縮で着られるようになりました。


ただ。


ボタンが見るからに大き過ぎ・・・。

ネクタイを付けると隠れて気にならないのですが。



一応「ボタン大きい?」と聞いてみたら、

「ちょっとね~。」と言われてしまいました。



洗い替え用のもう一枚はもう少し小さいサイズにしようかと思っています・・・f^^;)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
スポンサーサイト
[2016/04/20 13:25] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。