スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
長男が2歳だったころの…
地元の保健所にダウン症児の親の会があります。

以前、長男が2歳位の時、保護者による文集を作りました。

題は全員同じで 「いがいと幸せ?!」

ダウン症児を授かってからの正直な気持ちを記した文集です。


その時の私の文章を載せます。(以前読まれた方はごめんなさい)

今読むと、文章が少し変ですが、当時の気持ちがそのまま記してあります。

いやぁ、あの頃は今の息子達の姿は想像できなかったなぁ…(;^_^A

---------------------------


   いがいと幸せ?!

突然 告げられた現実を受け入れられず、涙に暮れていたある夜中。

ミルクを作りながら考えた。


「親が年を取ってから生まれた子だから、むしろ病気で早く逝ってしまう方がいい。」


寝室に戻ると、目覚めていた君は私の顔を見て、満面の笑みを浮かべたね。


夜中の授乳は、いつも起こしていたのに、

お腹が空いても起きて泣くことも無かったのに、

なぜかあの日は自分で起きて、私の目を見て笑ったね。


ミルクを上げながら、もうお母さんは涙、涙だったよ。


「ごめんね。やっぱり病気になんてならないで欲しい。

 ずっとずっと生きていて欲しいよ。」


 そうだね、あれからまだ2年もたっていないんだね。

君はとっても元気に育ってくれていて、

この文を書くために記憶をたどるまで、そんな夜があったこと忘れていたよ。


毎日毎日成長して、昨日より明日はずっと多くのことをできるようになって、

お父さんもお母さんも毎日が楽しくて仕方ないよ。

半年前に生まれた弟に、君は脅えて泣いたけど、

数ヶ月後は興味津々、

6ヶ月後の今じゃ やさしくあやしてくれるものね。


ふたりとも今はまだあんよできないけれど、

来年の今頃は走り回っているでしょう。



○○(息子の名前)、お父さんとお母さんのところに生まれてきてくれて、本当にありがとう。



---------------------------

↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

関連記事
[2015/02/07 10:17] お母さん方へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「ニコニコ!」 | ホーム | 見た目と実年齢>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/286-0fca84ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。