スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
今になって思うこと
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

春休みも3日目。

この2日間。

うちの子ども達は一歩も外へ出ようとしない…(-。-;)

とことんインドア派です。


で。

長男のリクエストで赤ちゃんの頃から撮りためたDVDを見ることに。

そしたら、意外な発見が…。

その1.

次男の「愛情への飢え」は生後直ぐから芽生えていました。

ふたり、それぞれの生まれたばかりの頃のを比較してみると。

長男の場合は、初めての子であることもあり、ずーっと誰かが見詰めています。
(じぃじやばぁばも含めて)。
それに、ずり這いや寝返り以前の、あおむけでキックしてちょっとずつ、
1cmずつとか移動している状態ですらずーっと撮ってあります。
気の長い話で、早送りしても付き合えないような長さ(><)

一方の次男は。
生後すぐの病院で、ベッドの上で泣いている次男に背を向けて私は母と話をしています。
退院してきて直ぐのシーンは、久しぶりに会った長男を抱っこして、布団の上で泣いている次男はそのまま…。
次男をだいておっぱいを含ませようとしても飲まないので、「ただ抱っこして欲しかっただけみたい。」と、言いつつも目は次男を見ていないで側にいる主人やばぁばと話をしています。

いやぁ、いくら年子で赤ちゃんは見飽きてる(?)といっても、これじゃ、次男も寂しいでしょうf^^;)


小さい頃は、次男の自己アピールに「どうして???」と思ったものですが、
10年経って見てみると、次男は泣いても泣いても自分だけを注目してもらっている、ということが無い!
そう言えば、授乳中も新聞読んだりしてましたし…。

生後直ぐのこんなささいな(?)ことが今のチックまで響いているんですね…。
ぞんざいにしたつもりはなかったのですが、次男の目を見て語りかける、というようなシーンは長男の時と比べると雲泥の差…でした(ノω・、)


その2.

長男と次男、2歳と3歳頃かな。
主人もいて、家族4人でマンションの敷地内の小さな公園で遊んでいるシーン。

って、公園に二人を連れて行ったのは数えるほどしかありません…f^^;)
その貴重な公園での、滑り台のシーン。

その頃ではもう次男の方が運動能力が上で、滑り台の階段をサッサか上っています。
長男は、一方の片足のみで一段ずつ上る、という状態。

で、その次男が滑り台から滑るのを主人も私もハラハラしながら見ている、というシチュエーション。
長男の場合はもうほとんど手でガードしてしまいそうな感じ。

でも、これ、今見ると超過保護。

当時の次男位なら、普通健常児ならひとりでガンガン滑っています。

上がダウン症で、ゆっくりなものだから標準的な運動のペースがよくわかっていません。
なので、長男との比較で次男が出来るように錯覚していたけれど…。
小学校に入って体育が今イチなのも頷けます。

その3.

やっぱり兄弟っていいです。
ふたりともろくにお喋りできないのに、おもちゃをお互いに渡したりして、何がおかしいのかキャラキャラ笑ったりしてました。
先日次男が、長男とは「テレパシーが通じる」と言っていましたが、本当に言葉いらず、そんな感じです。

2歳の次男は既に長男を仕切って遊んでいました(^^)


その時々で一生懸命やってきたつもりではあるけれど、こうやって時間がたってから振り返ると、もう少しちゃんとやれたら良かったな~と思ってしまいます。

それと。

生まれてすぐから就園までの時間って大事なんだと改めて思いました。


あ~、それにしても赤ちゃんはやっぱりかわいいな~。

ついこの間のことなのに、うちの息子たち、いつの間にかずいぶん大きくなってしまいました。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

関連記事
[2014/03/28 01:31] お母さん方へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<やめておけばよかったかも | ホーム | 算数アプリ-Math Ninja>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/295-8d9227e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。