歯列矯正レポート(10)
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。
矯正レポート 2014年5月の記事の再録です。


最近の矯正事情。

ふたりとも大きな変化はないのですが。

長男の方は、3月の末に再び下の歯のワイヤーが曲がってしまい、更にはプレートのワイヤーも折れてしまいました。

現在は、下のワイヤーははずしたままで、上顎用のプレートのみ「夜だけではなく昼間もつけるように」という指示が出ています。

プレートは、再度型を取って修復してあります。
1399377429310.jpg
ちょっとわかりにくいですが、ワイヤーが折れたのは、下のコの字型になっている針金の部分です。(どっち側か忘れちゃいましたが)
この部分は、上の奥歯が当たる位置なので修復前のものはすり減って穴が開いて来ていました。
今回の修復でそこも樹脂で埋めて新しくなっています。(少し白っぽい部分)
今回は費用の発生はありませんでした。
次男の時もそうでしたが、上のプレートの修復は無料なのかなぁ…?

昼間の間ずっと装着するように、とのことですが、長男は出来るだけプレートを付けたくないようです。
なので実際は、朝、学校に行く時に着けて給食の時外し、そのまま寝るまで外しっぱなしになっています。

また、もともと滑舌が悪い長男なのでプレートを付けていると更に言葉は不明瞭になります。
本人も喋りにくいようです。
だからといって全く周りが理解できない、という程ひどくは無いのでこれも舌の訓練のうち、と考えています。

因みに、次男は1ヶ月に1度の点検とクリーニングですが、長男は歯並びの悪さもある為2週間に1度の点検とクリーニングになっています。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

関連記事
[2014/11/06 06:07] 歯列矯正 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<歯列矯正レポート(7) | ホーム | 歯列矯正レポート(12)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/317-9749369d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント