特別児童扶養手当(9)
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

先日認定された特別児童扶養手当。

手当の他に、都営水道料金の免除を受けられる、ということなので手続きに行ってきました。

手続き方法は、水道局の営業所の窓口で直接申請するか、郵送でするか選べます。

電話で問い合わせたところ、免除開始は、手続きした日と水道料金法に記載の基準日がかかわるとのことでした。

私の場合、基準日は「4日」(図1矢印①)となっています。
(図1)
1398667250543のコピー


つまり、4日を過ぎると次の月となってしまいます。
郵送だと4日までの手続きは厳しいと思われるので、窓口まで行ってきました。
1ヶ月分の免除、大事です(^^;)

申請用紙はこれ。(図2)
1398824613601.jpg

契約者の名前と住所、扶助の種類などを記載します。

手続きとしてはこれだけ。
簡単です。

免除されるのは、水道料金の基本料金など。

ただ、免除されるための起算日は、少しややこしいです。(図3)
1398826035311のコピー


営業所で頂いた書類には、「5月から」となっています。(図3③)
説明によると「4月8日分から」の使用量に対して免除が適用される、ということのようです(実際に適用されてみないと確証ないです)

水道料金の計算方法が、検針日ベースで、上記図1の「水道料金のお知らせ」で見ると、1月8日~3月7日使用分が2月~3月分 となっていることから、4月分は3月8日~4月7日使用分と思われます。

従って、基準日(5月4日)前に届け出たので5月分(4月8日使用分から)の適用…となるようです。

更に、この免除金額は、メーターの口径(図1②、図3④)によって違い、また、上限が決まっています(図3中央囲み部分)。
16㎡以上の使用水量に対しては金額が発生するとのことでした。

わかりにくい説明で申し訳ありませんが…。

要は、我が家の場合、仮に上記の水道料金のお知らせを例にとると「33㎥」使用しているので、そのうちの16㎥以上の部分については料金が発生する、ということのようです。

私自身、よくわかっていないのですが、5月7日が検針日なのでその時の料金を見て、また記事にできるようならアップします。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

関連記事
[2014/04/30 09:46] 役所・手当申請関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<特別児童扶養手当(10) | ホーム | 特別児童扶養手当(8)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/319-67fea2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント