豊かな赤ちゃん時代
ゆっくり育つダウン症の赤ちゃん。
心配は尽きないけれど、見方を変えれば ゆったりとした時間を楽しめます。

髪の毛一本、小さなかわいい口も指も 体中の細胞がみ~んな一本染色体が多いなんて不思議。
眠っている息子の顔を よく見ていたものです。

多少時間はかかるけど、ちゃんと一般的な成長過程をたどります

その後の成長にきっと役に立つことを信じて
赤ちゃん体操 や 離乳食 に じっくり取り組んだ日々でした。

のんびり過ごせるこの時期だからこそ、基礎体力を育めたのだと思います。
のんびり長男は、ダウン症は弱い、という噂に逆らって強い体に育ちました。

一方、健常だからと気を抜いて早めに離乳食始めたり
(本人も欲しがったからだけど)、
母乳時代でも長男のママ友との外食も多くなってしまった次男の方が、
若干アレルギー体質だったり、胃腸が弱かったり・・・。

もう一度、次男の赤ちゃん時代に戻れるなら、もっとじっくり向き合ってあげたい・・・です。







↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

関連記事
[2013/01/10 12:28] 乳・幼児期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<自分のこと・・長男出産まで | ホーム | はじめまして>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/4-aa4a0144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント