スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
 チックその後(7)
昨日は次男のチックの定期健診の日でした。

昨年の秋以来、段階的に減らしてきた漢方(抑肝散加陳皮)も、先月の診察以来休止しています。

今回は休止後の変化について問われました。

この1ヶ月、特に大きな変化が無かったことを伝えると、今回の受診でチックの治療は卒業ということになりました。

もっとも、お兄ちゃんに対してちょっかいを出したり意地悪をしたりして、心の中のもやもやを発散しているきらいはあるのですが・・・。
ま、許容範囲ということで(^^;)

先生からは、「イライラする時は運動とかをして体を動かすのがいいよ!」とアドバイスされていました(^^)


チックの「鼻を鳴らす」症状のきっかけの一部であるアレルギー症状については、まだ花粉の季節でもあるのでこれからも暫く抗アレルギー剤を服用することになっています。

その後は、状態を見て必要そうだったら行きつけの小児科なり耳鼻科で処方してもらうように、とのことでした。

また、鼻のムズムズや分泌物による口臭を抑える為にも、鼻うがいは継続していくことになります。

これから思春期を迎えて、本人が意図しないチック症状で困ったり、家族から見てもひどくなったと感じた場合は、以前検査に行ったことのある「チック外来」のある東大病院に行くように勧められました。

治療という形での小児科通いは終了しましたが、次男のチックは「チックと診断されるまでにかなり時間が経っていた」ため、完全に無くなることはないだろう、とのことです。


先日の発達診断の場で、検査官の心理士さんが「(得意な問題に)熱中しているときはチックは出なかった」と聞きました。

そのことを伝えると、「全く無くなることは無いかもしれないけれど、(次男が)自信を持って取り組む事が増えてくれば今よりももっと減ると思います。その為にも親がいっぱい褒めてあげてください。」と言われました。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


関連記事
[2015/03/04 14:43] 「きょうだい」の気持ち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<きょうだいの気持ち | ホーム | まさかのダメ出し!(>>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/451-c317a9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。