スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
思いのほかの成長
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

昨日は次男のプレイセラピー最終日でした。

いつもならば母子でセラピーに通っている間、およそ2時間半ほど、長男ひとりでお留守番です。

でも、昨日は一緒に行きました。


原因は、私の落ち度、ですね。


実は長男、昨日の朝食の時に薬の為の水を含め、何やかやでコップ4杯ほどの飲み物を飲んでから学校に行きました。

その結果だと思いますが、本人が思う以上に膀胱に尿が溜まっていたらしく。

学校でトイレに行った後、残尿漏れでズボンを汚してしまったようです。

昨日は朝から行事があり、トイレタイムも急いでいたそうで、担任から連絡帳にそういった記載がありました。


低筋緊張の息子。

たくさんたまった尿を一気に放出する、ということも私たち健常ほどうまくいかないでしょうし、残尿感も鈍い気がします。

彼にとっては、不可抗力の出来事だったようです。


それなのに。


汚れ物を持ち帰った長男を前に、私は連絡帳を見ずに責めてしまいました。


「もうすぐ6年生になるのに、恥ずかしいじゃないの!!」 と。

「なんで、先生にトイレ行きたいって言わなかったの?!」 と。


てっきりトイレ行くのをサボって粗相をしたものと思い込んで責めてしまったのです。



この間、息子は何も言わず、黙って宿題をやっていました。


その後、おやつを食べだしたのですが、止まりません。

普段はそれほどおやつを食べないタイプの長男。

なのに、プチシュークリーム5個の他、バナナ、おせんべい、挙句には「お腹すいた」とおにぎりまで平らげました。

明らかに異常な食欲です。(プチシューなんて、普段買ったことないスペシャルおやつだったのに・・・f^^;)


なんだか ヘン。

こちらの問いかけに対する反応も なんだか うつろ。



連絡帳の記載から、私が長男を責めたのが間違いだったことは、この「おやつドカ食い中」に気付きました。



そうこうするうちにプレイセラピーに行く時間になってしまいました。

「お留守番お願いね。」といって出ようとしたのですが、いつもの「オッケー!!」という明るい反応がありません。

黙って下を向いて、「飲み物頂戴」



飲み物を用意して、出ようとすると再び「お腹すいた。」

長男のいつもの胃袋からしてもお腹がいっぱいの筈。

明らかにヘンです。



そこで、「一緒に行きたいの?」と聞いてみました。

すると、下を向いたまま「まぁ、ね。」と。



この状態。

このまま次男を連れて二人だけで出かけてしまうのは、まずいと思いました。



思い当るのは、やはりさっき責めてしまったこと。

思った以上に、本人も失敗が堪えていたようです。

その上、私に責められて・・・。



この状態で2時間半放置はさすがに心配です。


結局そのまま置き去りにしてしまうのはまずいと思い、仕方なく、長男も一緒に行くことにしました。


もっとも、相談センターは自転車で15分ほどのところですが、長男はまだ自転車に完全に乗れません。

ペダルに足を乗せられれば、もう乗れている筈なのですがこわがって足で地面を蹴って移動しています。

それでもその足こぎで片道およそ3㎞のセンターまで頑張ってついてきました。


ペダルで漕がない自転車はかなり疲れたと思いますが、結果的には「心の痛み」の方はそれでリセットされたようです。



後から見たら、宿題の答え、途中から全くのデタラメ答案が書いてありました。

丁度私が責めだしたタイミング辺りからのようです。



それにしても。


精神的なダメージに対して。

こんな、ある意味「フツー」の反応、今までありませんでした。

こんな形でですが、長男の精神的な成長を目の当たりにした出来事でした。



正直、これほど自尊心が育っているとは思っていませんでした。

それに、そう言えばここ1年以上トイレの失敗もしていませんでした。

私も反省しなきゃ、です。

いろんな意味で、ごめんね、長男。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

関連記事
[2015/03/18 12:38] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<プレイセラピー終了 | ホーム | 定期健診>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/459-e2952848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。