スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
幼稚園選び(1)―プレスクール
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

長男は私立幼稚園を卒園しています。
就園についてどう考えたか、実際幼稚園でどのように成長したか、記しておきます。

長男が2歳当時、療育施設に通っているちょっと(1、2年)先輩の子ども達は、その療育施設に併設されている毎日通園部に行くのが人気でした。

療育施設はモンテッソーリ教育に基づいていましたので、毎日通園部でもモンテの教材が備えられ、きめ細やかな指導がされていました。また、姉妹保育園とのインテグレート(交流)もありました。
先生方はもちろん障がい児教育のエキスパートですし、親に対するバックアップも整っていました。

外の(一般の)保育園・幼稚園に入れる場合は、3年保育のうち2年を毎日通園で過ごし、年長時代を外で、というのがダウン症の仲間の通例でした。それは、ある程度成長してから、という理由からです。

では、なぜ私は長男をそこに入れなかったのか。

ダウン症はゆっくり成長します。なので差がまだ小さいうちに健常児の集団の経験をさせたかったからです。
その為、いわゆるプレスクールの時代から幼稚園に入れたいと考えたのです。
プレスクールならば週に1度程度ですし。

そこで2月頃、自宅から通える範囲の幼稚園にプレスクールの問い合わせをしました。
結果は・・・。

A園「ダウン症?ダウン症って病気?病気じゃなかったらいいです。」
    (ダウン症の知識皆無って感じ)

B園「一度見学に来てください。」 
    見学して、園長に長男を見てもらったら・・・。
   「うちでは難しいですね。」

C園「去年ダウン症のお子さんを預かったのですが、大変だったのでもう取りません。」

D園「入園希望者が募集人数に満たなかったら入れてもいいですよ。」
    (それって、経営のため?)

E園「プレスクールが始まってから、5月頃見せに来てください。」
    (事実上の拒否?)

F園「障がい児は取りません。」
    (・・・。)

G園 <お友達の話>
   (ダウンのお友達の)お兄ちゃんが通っているので、弟も通わせようと思って念のため園長に問い合わせたらあっさり断られた。

現実は厳しかったです。

絶望の中、ネットでたまたま見つけた「障がい児OK」の幼稚園。
療育施設の隣駅にあります。
ダメもとで電話してみると。

「ダウン症? なら直ぐ健常児の集団に入れなさい。そうすれば伸びますよ。とにかく今日いらっしゃい。」とのお返事。
あわてて長男を連れて園を見学。

昭和の香りがする(?)古い園でしたが園庭には木々や草花がたくさんあって落ち着いた、子どもがのびのび育ちそうな雰囲気の園でした。

園長からは快諾を得、即決。あっけないほどでした。

家の近所のプレスクールは、月1回か2回、というところが多かったのですが、この園は毎週だったのも嬉しかったです。


ということで、結局プレスクールだけではなく、そのまま幼稚園時代をこの幼稚園で過ごすことになりました。




*手指の操作が苦手な子供用の手作り幼稚園グッズ販売しております。
http://snailys.theshop.jp/




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


関連記事
[2014/12/24 23:04] 幼稚園選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<幼稚園選び(2) | ホーム | 僕、聞きたくないんだけど・・・。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/47-3a60e848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。