スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
ちょっとした対応のまずさで・・・
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

今日は、思春期の長男、ちょっとしたこちらの対応の失敗が尾を引く結果に・・・という話。


揺れる心の長男。

彼なりにちょっと背伸びしてみたり、他人の指示に従うのは「オトナじゃない」と感じるようで・・・。

一方で親の私の望むことも、つい「来年は中学」の焦りが出て、思い通りに動いてくれないとついクドクドガミガミ・・・。



朝の登校は、ちょっとの間違いが命取り。


 「歯も磨いた! 顔も洗ったよ~!!」と嬉しそうな長男の声。

タイミング悪く、その時私はお化粧中。 (朝から宿泊学習の荷物を持って長男と学校に行かなくてはならなかったので)

声だけで別室から「OK!じゃあ、着替えて!」と。

こちらの準備を優先させたわけです。



一方、いつもは私に言われてから動くところを自主的に進めた長男。

めっちゃ、褒めて欲しかったようで・・・。


当然、私の対応は不服。


で。


すっかりテンションが下がり・・・やる気が失せ・・・パジャマのままゴロゴロ・・・。



てっきり順調だと思っていた私は、自分の準備を終えて長男のいる部屋まで行って愕然。

「15分間何していたの? !(#`Д´)」


そもそも期待した「褒められ」もせず、しぼんでいた長男。

怒りの私に触発されてこちらも「うるせ~!」と、怒りの連鎖・・・(-д-;)


お互いに「早く支度しろ!」 「イヤだ!」の怒鳴り合いにまで発展。



もう、この年になるとこちらがムカつくような悪い言葉も、悪い言い回しもいっぱい知っています。

しかも「使ってはいけない言葉かどうか」はわからず使ってきます。

それも併せて注意すると余計に火に油。


てなことで。

肝心の着替えどころの騒ぎではなくなり・・・。


遅刻です。



もう、こんなことが日常茶飯事。

後から、後悔する訳です。


あの時、ほんの数秒、彼の側に行って「お、すごいね!」と言えばよかっただけだということを。


もう、「身の回りのことは言わなくても自分でできて当たり前」って気持ちもある分だけ、彼が求めるような称賛は出来ないことも確か。


でも、きっと褒めて欲しいんだろうな。


今、こうやって一人で考えれば私もわかるんですけれどね。



う~ん。

なかなか難しい。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


関連記事
[2015/06/16 09:51] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「そのまま」 | ホーム | やられた・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/483-bfa7c1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。