スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
生活年齢と認知年齢
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


揺れる思春期の長男。

今朝もポケットティッシュを持って行くか、行かないか、という些細なことで玄関先でフリーズ(@_@)


彼の論理はこう↓です。
「(友達の)ティッシュを借りるから、いらない。」


いや~、この理屈。
6年男児としてわからなくもない(?)屁理屈、一般常識からの逸脱。

単に持って行きたくないだけだろうけどね。


そんなことが言えるのは、まぁ、成長といえなくもないけれど。


実際には、ここのところの長男は鼻かぜ引いてます。
大いにティッシュが必要な状態です。

エラそうに、借りていられる量ではないです。

っていうか、そもそも「ティッシュ借りる」って、「ティッシュ貰う」の間違いでしょう。
返すつもりもないのだから。


てなことを、玄関先でやったものだから、押し問答で聞き分けなく、泣いて鼻水ドロドロで・・・結局遅刻で・・・。



教室に箱ティッシュを置いているお友達。

それを「借りちゃえ」っていうのは、今までの生活年齢で培ってきた知恵といえなくもないでしょう。


でもね~。

返す気なくて「借りちゃえ」は、親としては見過ごせません。

まして相手は年下。


でも、自分で思いついた論理を客観的に判断する知能はいまだ育っていません(-。-;)


そのギャップ。


最近その差が激しくなってきた気がします。


知能レベルは、およそ実年齢の半分くらい、といわれるダウン症。

年々その差が開いて行くのは仕方ないことかもしれないけれど。


せっかく考えて、思いついたことが、ことごとく否定されてしまう、最近の長男。


譲りたくなくて、泣きながら乱暴な言葉で抵抗。



表現したいけれど、できない。

やってみたいのに、できない。



時には、物を投げたり。

これって、プチ家庭内暴力状態?




いろいろなところでぶつかって、ストレスがたまっているように感じます。



こちらとしても、もう6年生。

これだけは、やって欲しくない。

これだけは、できていて欲しい。


要求も今までより厳しくなっている気もします。

というか、今まで手をかけすぎて(手を出し過ぎて)基本の身辺自立が出来ていないことが問題なのだけど・・・。


認知的なことに関する成長は、とうの昔から次男が先で、大体次男の経験から予測が付いたのに、こと思春期に限っては順当に実年齢順に来ている我が家。


もう少しして、次男もどっぷり思春期に入ったら少しは理解しやすいのかな?

でも、ふたりもこんな屁理屈マンがいたら・・・(ノД`)



実年齢と、生活年齢と、認知年齢、情緒年齢・・・。


いろいろな理由で、それぞれの差が微妙に大きくなって来る年ごろ。



実は、認知面が弱いから、理解できなくても・・・と、つい可哀想な気がしてしまいます。


でも場合によっては、それを許したら、ただの我が儘者だったり、遵法意識が身に付かなかったり・・・。

そしてそのまま大人になっちゃったら?という不安が消しきれず・・・。


どうすれば、私も長男も心穏やかにいられるのかなぁ。

なんだか母子ともに今までとは違った、大きな壁にぶつかっているような気がしなくもなくて・・・。


といって、そんなに深刻に考えているわけではないのだけれどね(^^;)





↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


関連記事
[2015/06/29 23:09] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<体調不良だった | ホーム | 担任からのことば>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/492-34673285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。