小学校最後の運動会
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。


ちょっと時間が経ってしまったけれど、先週日曜日の運動会。


新校舎が完成して初めての運動会です。


これが。


学校統合して児童数が倍に増えたにもかかわらず、新校舎の設計がとてつもなくゆとりある教室構成で。

フリースペースが各フロアに3~4個あり、しかも中庭(児童は出てはダメ)もあります。

元々狭い敷地に更に贅沢な校舎。


つまるところ校庭が狭い!

短距離走(50m)が校庭の対角線上にやっととれる大きさです(^^;)



なので、保護者はキホン立ち見で入れ替え制(自分の子どもが出ていない場合は場所を譲る)。

校舎のベランダからも見る事が可能でしたが、お昼のお弁当は、児童はお教室で。

保護者はお家か体育館で。(つまり一緒には食べない)


てな感じの、新校舎で初めての、そして長男にとっては最後の運動会。


幸い前日の雨とは打って変わってお天気に恵まれました(*^^*)

6年生の演目は、騎馬戦と組体操

6年生だからこそのダイナミックな競技であり、小学校生活の集大成です。


筋力・バランス感覚が弱く、そして頸椎不安定症の長男。

夏休み前に担任からもどう対応するかの相談がありました。

こちらからお願いしたのは、とにかく安全を第一にして頂きたいということ。

その為に出番がなくても構わない、ということを伝えてありました。


本番。
運動会2

騎馬戦なんて、荒くて無理かと思いきや。

馬の更に後ろから手を添えてついていく「役」(^^;) (青のゼッケンの大将の後ろ、腰につかまっている細~いのが長男)

ゼッケン付きは大将なのでチームの中でも、さほどもみくちゃになるわけではありません。

安全で、しかもちゃんと参加。


そして午後からの組体操。

いろいろなポーズ、それぞれ、何とか遅れずについていきます。

私が想像していたのは、「ひとりだけ形(扇とか)から外れてポーズ」というようなイメージだったのですが、実際はしっかり息子も参加していました。
運動会3
難しいバランスも、お互いに支え合う形のポーズ。
息子をはさむように配置していただいています。

全体の構成が素晴らしくて、長男の力でもポージングができるように工夫されていました。
運動会4

立ち上がれない長男は、しゃがんだままポーズ。
画面には無いですが、馬(?)の上に立つのが基本の形。
後ろに見える、他のお子さんたちは肩車です。
でも、それなりに見える演出。

クライマックスは全員ピラミッド。
運動会1
ここのところ、ニュースで騒がれているピラミッドですが、見事だれもけがをせずに成功!
前列向かって一番右側の一番下が長男。
一番下の端っこって、重さが加わらない位置です。




あ、次男ももちろん参加しています。

5年生は、バランスボール運びや自分たちで振付を考えたダンス、など。
運動会5

ダンスは早過ぎてここに載せるのにはいいショットが無く…(><)


狭い校庭ながらも、先生方の工夫と努力、子ども達の団結力と努力の賜物の運動会でした。
(正直なところ、校長が変わるとこんなに学校の雰囲気も変わるものかと・・・びっくり)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
関連記事
[2015/10/23 09:26] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<オフィシャルブログ始めました | ホーム | 中学選び狂騒曲(2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/543-6f7054ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント