スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
人生で一番サイテーな気分になった日
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。

***********************
<先に追記>
*こちらの記事、どうもアクセス急増で。
誤解を受けるといけないので読まれる前に一言。
ここで記述した「サイテーの日」は、「無知な故に抱いた感情」が元になっています。
いわば、幕末 夷狄が来たことに驚いて攘夷を唱えたようなもので・・・。
ちゃんと知れば障がい児も「ただの子ども」です。
誤解の無いようにお読みいただければ幸いです。
***********************

日々、いろいろなことを考えている(らしい)次男。

ゲームばかりしているかと思いきや。

なかなか鋭い質問をしてきたりします。


先日、突然訊かれました。

「お母さんの人生で、一番サイテーな気分になったことってなあに?」


そんな深い質問が来るとは予想だにしていなかったので、つい本音が頭に浮かび・・・。

ちょっと逡巡したのですが、他に最低最悪な気分になったことが急に浮かばず。

「それはやっぱり、赤ちゃんに障がいがあるよ、と言われた時。」と。


次男、「ふ~ん。」と何やら納得。


その後。

「お母さんて忙しいよね。 人生で一番うれしかったことを前に聞いたら『赤ちゃんが生まれた時』っていったのに、その数日後には人生で最低な気分になったんだね。」と。


人生で一番うれしかったことを伝えたのがいつだったのか記憶にないのですが(^^;)


小学校5年生。

時として、深~いこと考えてます。



くわばらくわばら・・・。







↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
関連記事
[2015/12/15 10:03] 「きょうだい」の気持ち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<自分の世界、まわりの目 | ホーム | 僕はまだオトナじゃない!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/564-a53af0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。