長男受難
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


先日の話。


それは今年初の子ども達の絵画教室の日。


うっかりして家をでる時間を間違えていました。(お正月ボケ?)


大慌てで子ども達を召集。


その日はぐっと冷え込んだ日。

お教室は夕方からなので、帰りは夜になります。

ところが長男は半ズボン姿。

急いで長ズボンに着替えるように言ったものの、急な変更には弱い長男、渋ります。

時間も迫っているので慌てた私は、手近にあったズボンを手に取り長男に投げて「これに替えて!」


私の剣幕に押されてズボンをはき、次男共々駅に急ぎます。


ふと見ると、長男はずり落ちるズボンを押さえながら歩いています。

そんな大きなズボンは無いはず…と思い、よく見たら!

なんと私のスラックスでした(>.<)


可哀想に、素直な長男は思わず履いてしまったようで。


電車の時間もあり、今更戻るわけにいかず。

仕方なく、私のコートのベルトで止めてそのままお教室へ。


それにしても。

なんと長さはぴったり、というか、やや短いくらい?!



結局、お教室でも、誰にも気付かれず。


でも、よくよく見れば脚の幅やウエストはガバガバ( ̄0 ̄)


因みにまだ身長超されていません。


最近の子って脚が長いのね…(T.T)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ

関連記事
[2016/01/09 09:33] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「ダウン症じゃないから産んだの。」 | ホーム | 遺伝科定期検診>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/584-7022bc5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント