スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
園生活―担任との攻防?(3)
幼稚園でのベテラン先生への悪戦苦闘、その(3)。
今でも もやもやしている園生活の失敗と反省です。

担任の先生は、学年主任でもありいろいろ監督業務(お教室でのデスクワーク)もあります。
他のお子さんが園庭で遊んでいる間も、
「目が行き届かないと責任とれないので」ということで
よく長男は先生のデスクワークの横で室内遊びをさせられていました。
当然、園庭で自由に遊べる外遊びの時間は、他のお子さんに比べて全然少なかったです。

他の担任を経験しているママ友には、「デスクワークは園児が帰ってからやるもので、保育時間は園庭で一緒に遊んであげるべきだ」という方もいました。

時間にも厳しい先生でしたので、朝の遅刻も結構気を使って
遅刻したら平身低頭、平謝りでした。
でも。
当時は、毎日お弁当作って、2歳の次男も連れての電車通園。
朝の支度も、つい私が手を出してしまい、とにかく電車に乗り遅れないことを優先していました。

今思えばこれが失敗のもと。

本来「時間に間に合うようにお支度をする」ことを身に着ける幼稚園の時期を、
私は遅刻しないことを最優先にしてしまっていました。
長男は、小学校に入ってから

遅刻をしてでも「自分でお支度をする」

という練習をする羽目になったのでした。

先生の教育のお披露目の場でもある「作品展」
長男も結構いい線の作品を作れていました。(親バカ)
名前も自分で書いているし。
(ひらがなは年中の時には読めていましたし安心していました)

これが大間違い。

先生が、長男の右手をもって書かせていたと思われます。
なぜなら。

小学校に入ったら、
全然字が書けない!! 筆圧もない!! しかも左利きだった!!

(小学校の担任の先生には申し訳ないくらいお世話になりました。)
手先の不器用さを考えると、園での絵画もどれだけ先生の手が入っていたことか…。

それともう一つ。
「みんなの朝ごはん」という絵。
長男の絵は、みかんとチョコレートを持っています。
ご丁寧に先生が鉛筆で横に「みかん」「チョコレート」と書いています。
そんな朝ごはんな訳ないでしょ!!
「みかんジュース(オレンジジュース)とチョコレートパン」だと思います。
長男の言葉が聞き取れなかったのでしょう。
ならば、一言私に聞いて欲しかったです。

そんな先生も。
卒業アルバムの長男への一言には。
「長男ちゃんがいてくれたから きがついたことが たくさんありました。
たのしかったよ!ありがとう」
と書いてくれました。
他のママからは「一番いいコメントだ」と言われました。
…でも。
「気が付いたことって?」などとつい思ってしまう母でした。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

関連記事
[2013/04/02 09:00] 幼稚園選び | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<園生活―全般 | ホーム | 園生活―担任との攻防?(2)>>
コメント
健常児を何人も一緒にみている幼稚園の先生に、色々な事を求めすぎだと思います。
あなたのお子さん1人の先生ではありませんし、それこそ分刻みのスケジュールをこなさないといけないんですよ。
それだけ手厚い教育?を求めるならそれなりのところに行けばいいと思います。
あなたのお子さん1人に手間がかかれば、他のお子さんへの影響もでます。
だから、ある程度は仕方が無い事だと思いますが?
だから、障害児親は。と言われるんですよ。
[2016/08/01 16:00] | URL | ねねはは #- [ 編集 ] | page top
ねねははさん

過去記事まで読んでくださりありがとうございます。
真意が伝わりにくい文章で誤解を生んでしまった様ですね。ごめんなさい。
この記事を書いた時点ですでに卒園していました。
でも、今読むと少し攻撃的ですね。直接園には伝えなかった思いが噴き出したのかもしれません。
また、同じクラスの健常児の保護者の方々の名誉の為に付け加えると、幸いなことに障がい児とか健常児とか区別する人はいませんでした。保護者の方には本当に恵まれました。
他の園にはおっしゃるような対応をなさる保護者の方もいるのかもしれませんね。
貴重なご意見をありがとうございました。
[2016/08/02 00:14] | URL | 春蝉 #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/62-06784286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。