スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
ひとりで考え、ひとりでトライ、そして…。 チャレンジャー長男 
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

なんだかんだとバタバタな毎日。
ブログネタ! と思いつつもかけなかった出来事を。


これ、なんだかわかりますか?
焦げたごはん

週に3回、夕方、次男を塾に送っていきます。
大体4時半ごろ。
で、その間、長男がいる場合はひとりでお留守番をしてもらいます。

私はといえば、気分でついでに買い物をしちゃったりするの戻りは最速で30分、ヘタしたら1時間近くかかります。

その日。
おやつを出し忘れていたらしく。(特に出さなくても大抵は適当に漁っていますが)

小一時間後に家のドアを開けると、なぜか焦げ臭い。

不審に思ってキッチンを見たけれど、ガスレンジはついていないし。
「気のせい?」と思いつつ、夕飯の支度にとりかかりました。

次男の塾が終わるまで(お迎えまで)に夕飯を作って、朝が早い長男から先に食べさせる必要あります。

あれやこれやと動きつつ、何か食材を温めようと電子レンジを開けたところ、中央に黒いしみが。
前日オーブン料理をしたのでそれで何かそれまでの汚れが焦げたのかな?と特に気にせず。

さて。
ふと調理台の片隅を見ると先ほどの写真物体が。

カチカチです。それに一部黒?!
・・・なんじゃ?これ。


ところで、我が家では毎朝仏壇に供えたごはんを下げた後、ラップに包んで冷蔵庫で保存、夕食のときに食します。
たまに、長男の小腹がすいたときなどはおやつ代わりに「チン!」して振りかけかけて食べたりしています。
小ぶりのおにぎり、といった感じ。

そう。
この物体は、その「仏さんのごはん」のなれの果て。
もう一度載せます。
焦げたごはん

一部、収縮した上に真っ黒く炭化したごはん。
ラップはところどころ融けています。(レンジのシミは多分この融けたラップの跡)

冷蔵庫から出した「仏さんのごはん」
レンジで温めるのも、量が極少(10g程度)なので20秒から30秒でほかほかになります。


私が留守の間、長男、よほどお腹がすいたのでしょう。
自分でレンチン!

出来上がったのは、カチカチ、一部炭化した物体・・・という結果だったようで。


ちなみに「何分レンジしたの?」と聞いたら、「ちょっと・・・10分くらいかな・・・。」と。∑(゚◇゚;)


我が家のレンジ
レンジ
レンジアップ

10秒、1分 の次は10分のボタン。
どうやら一番左を押してしまった様。

火事にならなくてよかった!! (><;)


いろいろ知っているからこそ、のチャレンジ。
そして失敗。

大きくなれば成る程、危険も増すような気がしなくもありません。

ちゃんと教えておかなかった私も悪い。

いろいろなことを、しっかりと教えたり説明したりするのが当然。
そんな時期だということを痛感。


面と向かって言わなくても言葉で理解できる次男には、考えてみれば幼稚園の頃からそれなりのレベルで事細かにいろいろ伝えています。

一方で、長男には、つい何も教えず、何も伝えず。
もうとうに幼稚園時代の次男の認知力には追い付いている筈だのに、説明の楽な次男の方にばかり流されて。
いつでも長男には説明抜きで手を出してしまったり、結果だけ教えたり。
そんなこんなで何年も何となく過ごしてきてしまった結果がこれ。

生活力(スキルではなく)は、年齢とともに育っている長男としては、聞きかじってわかっていることもあるだろうし、弟と同じようにいろいろやってみたいこともある。

理解できる筈のことまで「まだわからないだろう」と私が勝手に判断して放置してしまって来たことの不具合が多々出てきました。


大きな事故にならない前に、ちゃんと説明しなければ。


何か起こるたびに、反省する私。




↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
関連記事
[2016/06/24 11:43] 思春期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今日から宿泊学習 | ホーム | 1日3時間のロス?!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/631-356bfbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。