スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
もしかしたら健常者よりも生活能力がある未来が来るかもしれない?という話
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。


今朝の新聞にこんな記事が。
園児の日常生活技能が低下」(産経新聞 記事はこちらからどうぞ)

全国国公立幼稚園・こども園長会(東京)が行った調査によると、園児の8割が紐結びが苦手、とか。
他にも握る力が弱くなっていて、園児の「生きる力」の低下に文部科学省も「幼稚園教育要領」を見直す方向だそうです。

確かに、私たちの日常生活の中で細かい指の作業や握力を使う機会って減ってきていますよね。
小学校での運動能力テストで、次男の握力の少なさに驚いた記憶があります。

記事の中でも、お箸の使い方や紐結びを教える塾(?)のお話が引用されていましたが、今の時代「習い事」で習得させないと身につかない力となりつつあるようで。
そういえば、しまじろうの付録に紐結びの練習がついてきていた記憶があります。

本当は、日常生活で鍛えるのが一番なんですけれどね。
雑巾絞りとか、お弁当箱をナプキンで包むとか・・・。
我が家ではつい、その辺をないがしろにしてしまったので反省です。

普段の生活では靴紐を結ぶことも、お弁当箱をナプキンで包むことも、敢えてやらなくてもマジックテープやファスナーなど、便利で簡単なものが揃っています。
親世代だって、風呂敷を使う、なんてこともほとんどない生活。

そのあたり、幼児期に意識して習得するようにしないと、普通に生活をしているだけでは昔ほど指の巧緻性が育まれない、ということのようです。
最近ではまともにお箸を持てないオトナもかなり増えてきている、という記事もありました。(正しい持ち方ができるのは3割だとか―日経記事)


以上は、一般論、健常者の話。


実は、そういう生活技能に力を入れているのが特別支援学級
特別支援学級のカリキュラム、将来の自立に向けた生活能力アップの取り組みに力が入れられているため、紐結びや雑巾絞り
などの指導が丁寧です。

ここで想定されている日常生活、現在の私たちの生活よりは「昭和の生活」な感じ。
あくまで私の主観ですが f^^;)

もとい指の巧緻性は脳の発達を促す意味でも大事なので、それでなのかもしれませんけれど。


いずれにせよ、指先を使うカリキュラムが通常クラスより多い気がします。

小学校でも紐結びの練習をかねて、体操服を風呂敷に包む学校が結構あるようです。
長男が通った小学校は、体操服は巾着袋に入れていたので他の学校の話を聞いて「古いな~」くらいに考えていたのですが。(昔の養護学校時代の教育の名残だとか聞いたことがあったので。)
それが、中学に入ってからは風呂敷使用です。
となると、6年間風呂敷を使っていた他の学校から進学してきたお子さんの方が慣れているので作業が早くて確実。
息子が紐結びできないわけではないですが、やはりスピードや結び目の美しさなど、その差は否めない気がします。
「古いな~」では済まされなかった訳で、なるほど、小さい頃からの取り組みの成果を実感しています。


では、我が家の中での比較をすると。
長男と次男、五十歩百歩といった感じ。
この前次男のお弁当をナプキンで包んだら、帰ってきてから文句言っていましたし。
「うまく結べないからいやだ。」と。

次男、ぞうきんを絞らせてもゆるゆるです。
握ったりしぽったり、そんなにさせてこなかったつもりはないのですが。
力と言えば、思春期になって体つきが骨格から変化してきた長男の方が強くなってきています。


もしかしたら、これからの社会、支援学級出の子の方が、通常学級出の子どもより生活能力が上かもしれない・・・?



~ちょっと宣伝~
小さいうちからの紐結びの練習に。
あづま袋
「とくべつなあづま袋」 <近日発売予定>
拙い指使いでも結びやすいように、通常のあづま袋のパターンを変更。
結ぶ部分を長くして結びやすくしました。
ショップにアップする作業中です。
今しばらくお待ちくださいね。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


関連記事
[2016/08/11 00:23] つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<次男のお弁当 | ホーム | 冒険?置いてきぼり? あるいは迷子>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/657-b24487ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。