スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
合併症と発達の関係
私の個人的な感触で、医学的な話では全く無いのですが。

長男とお友達を見る限りにおいて、心臓など合併症をお持ちのお子さんと、特に合併症のない長男とを比較して
発達に違いがあるかというと。

発達に合併症はあまり関係が無いと思われます。

確かに乳幼児の頃は、心臓手術などした場合
体重の増えも緩やかだったり、歩くのが遅かったり
ということがあるので心配になると思います。

ですが、10年経ってみると。

2ヶ月ほど前、学校行事で長男が通っていた療育施設時代のお友達数人と会う機会がありました。

4月生まれということもあり、2歳位までは長男が頭一つ分位背も高く、体重も多いし、歩くのも早かったです。
それが、小学校3年生ともなると体重も身長もみんな大きくなっていて、
並んでみたらなんと長男が一番小さくてヒョロヒョロでした(><)

乳幼児の間は、ミルクの飲みだとか、なかなか歩かないとか
とかく不安になりますが、
あまり神経質にならなくて大丈夫です。

経験的に思うのは、
それよりも良く外遊びした方がいいのでは、ということ。

長男はあまり外遊びをさせずに来てしまいました。
一方一番の仲良しの、心臓の手術をして華奢だったお友達は、
毎週お父さんとソフトボールをしているせいか
今では長男よりひと回り大きく、がっちりとしたお兄さんになっています。
運動すれば、よく食べますしね。

今からでも遅くない、長男にも運動をさせねば、と思った次第でした。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

関連記事
[2013/04/10 23:49] お母さん方へのメッセージ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<園生活--今更のアウトプット | ホーム | 園生活―全般>>
コメント
こちらに初めてコメントさせて頂きます、こみっちゃんママと申します。
以前にブログで授乳のことなど、色々教えて頂き本当にありがとうございました♪
今まだまだミルクに苦戦をしていますが(苦笑)、つゆむしさんのこちらも記事を拝見して、あまり神経質にならなくてもいいのだと改めて思った次第です。
外遊びは大切なんですね。
今4ヶ月のダウン症の娘も歩けるようになったら、いっぱい外で遊んであげたいと思います。その頃に私の体力がもちますかどうか・・・(汗
これからも色々参考にさせて下さい^^
[2013/04/16 01:04] | URL | こみっちゃんママ #- [ 編集 ] | page top
こみっちゃんママさん
コメントありがとうございます(*^^*)
いつもお邪魔させていただいているのでとても嬉しいです♡
エラそうに書いていますが、私も相当神経質になっていました(^^;)
だからこそ、もっとゆったり他のことをしてあげるべきだった…との思いもあります。
これからも経験してみてわかったことなどを、思い出しながら書いていくので遊びに来て下さいね。
[2013/04/16 15:44] | URL | つゆむし #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/68-d1a4b67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。