スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
オムツ選びと失敗
今日は旧ブログからの転載です。


我が家で初めての赤ちゃん、長男にはちょっと贅沢して品質もお値段も良いPオムツを使用していました。

何しろ「8回分のおしっこも漏らさず吸収」(と、当時CMで盛んに放映されていた)なので、目いっぱい吸収させればかえってお得!と。

オムツ外しをする直前までずーっと使用しました。


0歳児当時から療育など外出も多かったのですし、当時は移動中のオムツ替えの場所も今ほど整備されていなくて。

本当にいつもおしっこ吸収ポリマーがプルンプルンのゼリー状に膨らむまで使ってしまうことも結構あったりして…。

歩いてるとその重さで脱げたりするんですよ。
(そこまで使った人はいないと思いますが…f^^;)


それが大失敗!!(><)


長男は、そのプルンプルンと蒸れ蒸れ状態に慣れ親しんでしまったようで。

パンツトレーニングを始めても、パンツが濡れていてもあまり気にならなかったようで…。


オムツ外しの時、「オムツが快適過ぎてはいけない!」と思って一番安いゴワゴワのオムツに変えてみたこともあります。

ついでと言っちゃなんだけど、当時は兄弟二人とも同じサイズのオムツですし、どうせなら兄弟一緒にトイレトレーニング(長男3歳、次男2歳)、と思ったのですが、肌の敏感な次男には会わずに断念。

長男だけゴワゴワ・・・というのも不憫で、結局もう少し肌にやさしいものを試行錯誤。

とか何とか、頑張って、何とか長男の入園前にはオムツを外すことが出来ました。

でも。

その後もチピッて湿ったパンツでもいっこうに平気だった長男の様子を思い出すと。

やはり乳幼児期の、あの蒸れ蒸れプルンプルンを頻繁に経験させてしまったのが原因かと…。


赤ちゃんの頃の生活習慣が後々の生活に影響するかも・・・?

という、これは我が家の失敗例です(TT)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

関連記事
[2015/02/25 09:13] 乳・幼児期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<次男のプレイセラピー | ホーム | 上履き紹介――新しいアシックス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/86-e8ed5644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。