スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | page top
登校班のトラブル
次男が疎外感を感じるきっかけになってしまった登校班のトラブル。


それは、長男の行動が原因でした。


いや、そういうことにして納めてしまったというのが真相です。


今でこそ、仕方なかったとは思いますが、当時は「差別にあった」そして「裏切られた」気持ちでいっぱいになった出来事。



息子たちを登校班に入れるにあたり、1学期の間は常に私も登校班と一緒に学校までついて行っていました。

そして、長男も次男も登校班で行くことに慣れてきた夏休み以降からは、班長のお母さんにも告げて少しずつ登校班と距離を開けて、つまり子ども達だけの登校だけれど、何かあった時にはすぐに私が追いつける距離を保ってついていくようにしていきました。


ところで、その頃、班長が来て登校班が出発するまでの間、待っている男の子(当時の長男と同学年、2年生の男の子)がいつも長男を追い掛け回すようになっていました。

長男は、追いかけられれば逃げます。

内心あまりいい気はしなかったのですが、長男自体は楽しんでいるようにも見えたので放置していました。(小学1・2年生の男の子なんてこんなものかな…と。)

でも、これがトラブルの原因になりました。


10月のある日。

その時にはもう登校班が出発した後に私が家を出るようにしていたのですが、追いかけられた長男が逃げたまま登校班が出発したのです。

長男がいないことに気付いた4年生の女の子が探してくれて事なきを得たのですが、このことがその女の子のお母さんの気に障りました。

実は、長男を追い掛け回していたのはその女の子の弟なのですが、その方はそのお嬢さんの話しか聞いていません。

で。

「だいたい、支援学級の子が登校班にいるのがおかしい。」と副班長にクレームをつけました。

ひとりではなく、4年生の女の子と仲の良い別の女の子のお母さんも巻き込んでのクレームでした。

当時の副班長は、同じ支援級のお母さん。

副班長の男の子も実は長男を追い掛け回すひとりではあったのですが、そちらのお母さんも実態を見ていません。

結果として、その副班長のお母さんから延々1時間以上も電話で、
「(女の子二人の)お母さんたちから文句を言われた。
ふたりから『集団行動が出来ない子がいるのはおかしい』と責められた。
同じ支援級として恥ずかしい。」
と言うようなことをいわれてしまいました。

他にも何故私が付いていなかったか、と言われたので班長さんのお母さんには伝えたことを行ったのですが「(自分は)聞いていない。」と。

挙句に「追いかけられても逃げて時間に間に合わないのが悪い。」

その電話では謝っても許してもらえず、結局長男が登校班を辞める、ということで了承してもらいました。

正直かなりショックでした。


特別支援学級に在籍している、ということだけで、また、本人が自分の主張をうまく言えない為に、そして私がちゃんと自分の子ども達を見守れなかったばかりに、全面的に長男が悪者になってしまいました。

同じマンションの住人ですし、長男が集合できなかったのも事実。

「お宅の息子が追いかけたのが原因だ」と文句を言ったところでお互いぎくしゃくするだけだと思い、「集団行動が出来ない」長男を登校班から外しました。

後からわかったのですが、このクレームの背景にはお母さん同士の反目も裏にあったようです。

通常はこういうことは班長の保護者の判断に任されるもの。

ですが、この時の班長さんのお母さんは、女の子のお母さんたち、そしてそちらに必死で取り入っていた副班長のお母さん達から(こういう言い方は好みではないですが)ハブかれていたそうです。

長男へのクレームも、そもそもは「班長の責任能力」を問題にしようとしたためのものだったようです。


トラブルを起こしたのが長男なことは事実ですが、その裏にはいろいろな要素が隠れていた出来事だったようです。


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村



関連記事
[2015/03/08 09:00] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<スクールカウンセラーに相談 | ホーム | チックの原因>>
コメント
こんにちは。(*^_^*)

ブログをやってるなら忍者AdMaxに登録(無料)したほうが良いですよ。

バナーを貼って置くだけで勝手に稼げます。

貼った後は何もしなくていいのです。サイト訪問者にあった広告を自動で

表示してくれます。知らぬ間に稼げます(^◇^)
[2015/03/09 08:06] | URL | ちゃん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://haruzemi.blog.fc2.com/tb.php/91-80795330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。