卒業式
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

昨日は長男の卒業式。

長いような、短いような…。


ここのところの長男との関係(反抗的な態度)や、中学校進学に向けての不安が大きくて、泣けはしないと思ったのですが。

舞台の上で、呼びかけの言葉や合唱をしている息子を見て。

この、100人余りいる児童の中で、息子だけが違っている(染色体のこと)なんて素直な?感動や、幼稚園の頃、合唱で大きな声を出そうとすると舌がでちゃってたなぁ…なんてことが浮かんできて…。

成長したんだなぁ、と、ちょっとうるっとしてしまいました。


取り敢えずひと段落。

実は卒業式前はいろいろあって。

そのあたりのことは、明日にでも。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[2016/03/26 23:21] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中学校決定
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。


まだ、正式な文書は届いていませんが。

区教委から連絡があり、希望通りの中学支援学級への進学が決定しました。(電話連絡があったのは11月)


中学校選び。

悩みました。


現在の住まいから通える範囲の学校は4校。

どれもが2Km~3kmの範囲内。


ずっと以前から希望していたのは、前に住んでいた地域にある、電車で楽に通える支援学級。

長男ひとりであったとしても(ついて行かなくても)今すぐにでも通えます。

駅から多分長男の足で徒歩10分から15分。

長男があこがれていた先輩(小学校の支援学級の)も通っています。

長男もずっとその学校に行く、と言い。

去年の秋までずっと希望校でした。


でも。


説明会での先生のスタンスが・・・。(過去記事



最終的に希望校を教育委員会に提出する段になって。

希望校を変することにしました。



自主通学も安全な通学経路も大事。

でも、何より大事なのは、やはり本人が楽しんで、というか「自信を失わないで」学び、通えるところ。



そういう環境を整えてくれている学校の方が将来的にもいいだろう、いや寧ろそうすべきだろう、と、主人とも相談して。



長男にも(理解していないかもしれないけれど)、ダウン症児の在籍経験があり、生徒それぞれの成長に対応してくれる方の学校に決めよう、と説明して。

裏ワザで、やはり小学校の支援級の先輩で、長男が好きだった女の子が在籍していることも付け加えて A^^;)


とにかく本人の了承も得て、希望校を提出しました。




そこは、1時間に1~2本しかないバスで行くか、電車で二駅乗った後、多分長男の足で徒歩20~25分といった場所にある学校。

朝、遅刻しがちな長男。

正直言って、本人より私のストレスが増しそうで…登校を考えるだけで胃が痛くなります(;_;)


でもまぁ、3年の間にはきっと長男も成長するだろうし・・・?


そして。

一方で、何よりも心強いのは、乳幼児期を一緒に療育施設で過ごしたダウン症持ちのお友達がふたり同時に入学すること。

ダウン症率アップです(^^;)




何はともあれ。


ひとまず落着。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ










[2016/01/12 23:33] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
我が家の非力男子
こんにちは。
おいでくださりありがとうございます。

なんやかやでまたまた間があいてしまいました(>.<)

先週は、地元のオレンジリボンママフェスタにスネイリーズとして出展、初めての対面販売をして来ました。
お買い求めくださった皆さん、ありがとうございました。


さて、今日のお題。

こちらも先週のお話なんですが。

たいしたことないけれど、びっくりした話。

それは次男の握力の無さ!!(T.T)

私がちょっと左手親指の付け根を痛めておりまして。

夕飯時、痛くてフキンを絞れないので次男にお願いしたところ。

まともに絞れない!!(+o+)

まず握り方から違う!(親指同士向き合う、アレです)

すったもんだして正しい握り方伝授。

そして絞る。 

が。

水がポトポト落ちる程度。

明らかに力が入っていません。

本人は力いっぱい絞っていると宣(のたま)うのですが。

見かねて湿布した親指を庇いつつ残りの指で私が絞ると、ボトトト…!と水。

有り得ない、非力!!(--#)

いかにお手伝いさせてこなかったかを反省。

一方で学校統合の為に学校の鉄棒が撤去されていた次男達は2年生~4年生までほぼ鉄棒の授業なし。

インドア男子の我が息子。

ゲーム機を持つ以外に日頃何かを握ることも無かったようで…。

健常だから力があると思い込んでいたのが大間違いでした。

聞くところによると、クラスの女子と同レベルかそれ以下だとか。

もう、本当にびっくりするやら呆れるやらorz



因みに私のケガの原因。

長男が癇癪を起こし、それをとめようとしたところ、うまい具合に親指を握られひねりあげられたのが原因。

ダウン症持ちなので非力だと油断したもの高学年ともなればかなりの力。


うーん。

うちの子ども達、なかなか平均的ではないようで…(-_-;)


↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
[2015/11/26 10:39] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いたずらの代償
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。



今朝は冷えましたね~。

巷ではいろいろな風邪が流行ってきているようで。

冬とは限らないけれど、かかって欲しくないのは胃腸炎。

インフルエンザの予防接種も早くしなくては(><;)



今日はうちの長男のいたずら話です。

もう最高学年の長男。

先日卒対委員による卒業アルバム用の個人写真撮影がありました。

学校側からも一応「それなりの格好」の連絡を頂いていたので。

普段のTシャツではなくダンガリーシャツを着せました。

本人も上機嫌だったのですけれどね~。


さて。

多分、撮影も終わり。


中休み時間。

小さい子たちが外遊びに行く時。

長男は、ひとり教室に残っていたそうです。

お陽様が注ぐ長男お気に入りの空き教室。

先生が目撃したところでは、まったりと窓から外を見ていたそうです。

(あ、危険な話ではないのでご安心を)


休み時間が終わって。

教室に戻ってこない長男の様子を見に先生が空き教室に行ってみると。


勝手に絵具を取り出し、空のペットボトルに入れて遊んでいたそうな。


で、その結果が、これ。


写真だとわかりにくいですが、かなり広範囲に黄色い絵具と赤い絵の具がべったりです。

しかもアクリル絵の具だったらしく、乾いてしまってからは全く落ちないorz


家に帰って来て。

この惨状(一応、おめかし服ですので)に驚いた私が、何度聞いても長男ははぐらかすばかり。

普通、図工の時間にやったりしたら言葉少なにでも「図工」ぐらいは言います。


怪しい。

絶対悪いことしてる。


その日の夜に再度聞いても。

翌日の朝に聞いても。

「いいから、いいから。」と、はぐらかすばかり。


実はその日、途中から担任が出張だったらしく、この絵の具事件、連絡帳には載っていませんでした。

なので次の日の朝、連絡帳で問い合わせたところ。

直ぐに学級から電話が来て。

上記の経緯がその場にいた別の先生から判明した、という訳です。




それにしても。

いたずらの代償、私にだけ痛い・・・(ToT)



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ
[2015/11/07 08:00] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いじめアンケート
こんにちは。

おいでくださりありがとうございます。


寒いですね~(><)

昨日から子ども達、再び鼻水、ズルズルモードです・・・。


はい。

もちろん、健常の次男の方が先、しかも重症。

今日は、学校休んでおります(-。-)

長男は、まだそれほどでもないので学校へ。

相変わらず、我が家ではダウン症持ちの方が病気耐性大です。

(移ってしまった場合、後が長引くんですけれどね。そうならないことを祈りつつ・・・。)



さてさて。


先日、息子たちの学校で「いじめアンケート」が配布されました。

既に提出済みなので写真が無いのですが・・・。


支援級においても通常級と同様に配付されました。

次男は自主性に任せましたが、長男の方は一緒に横について設問に回答させました。


で。

設問1.「辛い時や何かあった時、相談できる人はいますか。」

これに関しては迷わず「いいえ」
 
先日のJDSのアンケートと同じです。 

・・・相談の意味わかっているのかなぁ。 なんでかなぁ。・・・(;_;)


設問2.「自分の話を聞いてもらえなかったり・・・(詳細忘れました)することありますか。」

これに関して、やはり迷わず「はい」

「誰かに物を隠されたり、いやなことをされたりしますか。」「誰かに訳も無くぶたれたりすることがありますか。」のような設問に対しては「いいえ」

殆どの設問でいじめに関することに対しては「いいえ」なので、設問2.の答えが直ぐに「いじめられている」ということではないと思います。

また、あながち適当に答えているとも思えません。


ただ。


滑舌か悪かったり、今夢中になっている(興味がある)話題が2007年放映の仮面ライダー電王の話題となると。

同級生のみんなとは、なかなか話が合わないと思います。



現在、長男のクラスにダウン症持ちは長男ひとりだけ。

以前は他に2人いたのですが、最近の支援級の傾向ですね、発達障害のお子さんの割合が増えています。

そんなお子さんたちは、年令が息子よりも低くても知能は息子よりも高め。

わかりにくい息子の会話にじっくり付き合ってくれることが無くても仕方ないかもしれません。


最近早口に磨きがかかったことと、話題が(仮面ライダーの)専門的なことが多いので、家の中でも「意味不明」なこと多々あります。

次男が補完をしてくれるからなんとか通じている部分があります。


学校の子ども達の場合、そういった斟酌は無いでしょうし。


何となく、学校の様子が目に見えるようで。


そんなことの積み重ねが、「疎外感」を生んでいるのかな。



長男、6年生になってから、毎朝「今日は学校休み?」と訊いてくるのが日課。

本当に休みだとわかっている日(土、日など)には、訊いて来ません。

行きたくないからこそ、の敢えての確認です。


何で学校に行きたくないのか。



授業についていけていない、ということだけではなかったのだと、何となく納得してしまいました。



長男もいろいろ胸中複雑なものを抱えているのだと思います。



ゆっくりはっきり口を動かしてくれるとちゃんと喋れるのですが。

言いたいことはいっぱいあるし、口を大きく動かすのは面倒だし。



滑舌。

悩ましいですね。



↓↓ランキングに参加しています。
↓↓応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


こちらもよろしく↓
スネイリーズロゴ





[2015/11/02 11:07] 学童期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

いらっしゃいませ

プロフィール

春蝉

Author:春蝉
43歳で長男(ダウン症児)を、翌年次男(健常児)を出産しました。
現在小学校高学年、年子の男児の育児に奮闘中です。

検索フォーム

最近の記事

最新コメント